スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想いろいろ。

めっきり冷房に弱くなった私は、
日中、エアコンを付けずに過ごしている。
節電とかではなく。

でも、湿度が高くて具合悪くなりそうな時は別として、
窓から風が入れば、
それなりに涼しいのです。
まあ、時に汗だくではあるけどwwwww

今日は、もうダラダラする事に決めて、
ひっさしぶりにビデオ屋へ。
映画と比較したかったから、
TV版の「八日目の蝉」のDVDを借りに行くも、
置いて無かった。残念。

その代わり、
ERの愛さんゲスト回を借りた。
ERは、私が一番初めに見た海外ドラマな気がする。
…いや、ビバリーヒルズか、フルハウスが先かな?
兎に角、何度も観ても面白いし、
次々と患者やら問題やらが舞い込むけれど、
それらをひっくるめて物語が進むのが良い!
声優さんも豪華だし。

今日見てたら、
ママンが「この声、野沢由香里さんね」と。
まさか、瀬戸様じゃありませんよ
と思ったら、野沢さんだったwww
CSINYのステラの声が野沢さんで、その声を覚えたらしい。
ステラも、ERの看護師長さんも良い役です。
声がピッタリ合ってます。
吹き替えは、アニメとはまた違う魅力がある。
というかアニメ声優よりも吹き替え声優の方が詳しいと思う、私。

何度も見ても面白いER。
第一シリーズから見直したくなった!

まあ、愛さんは…
今日見た回も、犯人役の少年なんですけど。
マコーレ・カルキンの
「危険な遊び」の時のような、怖さがあった!
内に狂気をはらんでいる役、上手すぎです。
「危険な遊び」は、本当に、鳥肌が立つほど恐ろしい映画で、
カルキンは勿論、愛さんの声の演技も怖さを引き出しています!
心臓悪い人は見てはいけない作品←


そのままDVD見てたら、
パッコロリン見忘れた!
ママンが録画してくれていて良かった!ありがたい。

続いて「地獄少女 三鼎」を見ました。
第三期のこの作品から、
監督が変わったんですね。
今回は、地獄送りにする方も歪んでいて、
それはそれでリアルで良いなと思った。
まあ…百合のようなシーンが多いのはどうかと思うし、
もう少し深く描いても良いのにと思うところはあったけど、
第一期、二期とは別物って事で。
OPの北出菜奈ちゃんはピッタリ合ってる。
これで菜奈ちゃん好きになった私としては、
毎回、OPを飛ばさずに見てしまいます。

三藁の活躍が少なくなった気がするのは、
とても残念だけれど、相変わらず、ちょっとづつ面白い。
一目連は格好良いし、輪入道は渋い。
そして、骨女姐さまはいつにもまして色っぽい。
なんで、もっくんは風呂屋??でバイトしてたの??(笑)
地獄コントもグレードUPしていて良い。
ラストまで楽しみだな。

救われない話が多いけれど、
昔はあんなに苦手だったのに、
今では秀作だと思ってる。

また借りて来よう♪
あ、閻魔あいの支度のシーンが好きだったから、
禊のシーンが無くなったのは残念。
スポンサーサイト

酷評と演技と原作。

ブッダの評判があまり宜しくない。
何故だろう?
作画が酷いと言われているけど、
そんなに厭な感じはしなかったな。
むしろ、今のアニメにあるような、
薄っぺらい感じでなくて良かったんだけど。
全面にシリアスを鏤め過ぎなのに、内容が薄いと
言われてたけど、
シリアスなのは仕方ないでしょう。
原作がところどころ笑えるシーンがあって逆に驚いた。
チャプラのシーンが多すぎて、
シッダールタが何故出家したのかイマイチ掴めないって
感想もあったけど、
チャプラの方が、見て居る側は感情移入出来るからでは?
だって、「何故人は殺し合うのか?生きている者の命とは?」
って、主人公が青白い顔で悩んでいても、
「さあ?それが世の摂理では?」
と思う他に何も浮かばないだろうよwwww
というか、それに寄り添えたら、もうそれだけで、悟りの境地だよwww
それよりも、
「奴隷が貴族になってはいけないのですか!」
って、ストレートに訴えるチャプラの方が、分かりやすいでしょ。
チャプラは野心家なのか母思いの子か分からないみたいな感想もあったけど、
母が奴隷として生きるのを見ているのが辛いから、
成りあがろうと思ったのですよ。

と…
映画感想で、酷評をしていたのは、
原作を読んだことのある人が多かった。
私は、原作を見た後にチラリと捲ったけど、
一緒に見てくれた親友は
「原作を良くまとめていて面白かった」
と、言ってくれていたのに。

そりゃあ、原作をそのまま映画化なんて無理だし、
どんなに頑張ったって、
突っ込みどころは出てくるでしょう。ブッダに限らず。

読みものって、そういうのが難しい。

たとえば、漫画原作にしたら、
読み手の中では、
主人公の声も自分の頭の中でイメージが出来てしまう。
で、いざ、アニメ化にしたら、
「こんな声じゃない!私の思っているキャラクターは!!」
と、なるでしょう。
洋画もそう。
字幕で見たものを吹き替えで見ると、
吹き替え声優がイメージと合わない!と、うちの両親はたまに言っている。

そこがイメージを実体化した時に難しいところだと思う。


まあ、確かにね、
なんで15年経ってタッタはまだ子どもなの?とか
何であんなに棒読みの人を国王にしちゃったの?とか
サブタイトルに込められた意味を教えてとかw
驚いたり、突っ込んだりするところもあるけど、
あんなに酷評する必要ない気がする。

ブラックジャックの、2度目の映画は、
かなり突っ込みどころ満載だったけどw

手塚作品だから、難しいのかな。

で。気が付いた。
吉岡さんをブッダとしてキャスティングしたのは、
あのぼんやりとした、柔らかいというか、
良い意味で空気が抜けた感じを
悟りの境地に昇ったブッダとして表現したかったのかな…。

だとすると、
愛さんはあんなにハッキリとした演技ではない方が良かったのかも?
もっと、
ふんわりとしたというか
「何故、皆死んでしまうのかなぁ…」
と、ぼんやりと考える王子にしなきゃいけなかったのか。
あんなに
病んでます、王子!
という演技では強すぎたのかしら???

ちょっと、
ブッダの映画と原作について、
そして、
演技について考えている一日でした。

原作も読もうと思います。
元気な時に読んだ方が良いのかな?

嵌りすぎると、
夢の中までその考えが抜けない時があるから、
非常に困る。
それに捕らわれ過ぎて。

妄想で生きているから仕方ないか。

マリガリVer.2.0


先日買った、
「マリー&ガリーVer.2.0」
のDVDを見ました!

健全なる教育TVの科学アニメです。

感想としては…
ハイテンションなので、
一気に見ると疲れるw
そして…
フレミング役のきっくんの出番が少ないのもあるけれど、
第一期の方が面白かった!
各キャラの個性が生かされていたし。
各キャラを潰すほど
ノリカが強烈という事か。
一番残念なのは、仕方ないけれど、ダヴィンチさんがあまり出ない事かな。
田の中勇さんのあとを青野さんが引き継いだんだけれど…(;_;)

第一期よりも話数が少なかったのは、
面白くなかったせいなのか。

まあ新しいキャラクター出さないと、人気があっても続編は作れないから仕方無いですな(-ω-)

新キャラ、ノリカ役の
井上麻里奈さんは上手かった♪
地球へ…でシロエを演じてた人とは思えない!

そしてマリカ役の千葉千恵巳さんが可愛い♪
実はずっと千葉千恵巳さん好きです☆

第三期は無いだろうな…。
科学の事を分かりやすく、アニメの中に入れるのってかなり難しいと思うし、ネタも尽きるヾ(^_^;

でも買った事には満足♪
ノリカの「~ですの」が可愛い(≧ω≦)



幸せCD

スタスカまた聴いてみた。
漸く慣れて来た。
愛さんの色っぽさを再確認しただけです。
琥春さんの数え方、色っぽさと優しさがある気がする…多分。

で、
スタスカCD聴くと、
何故か他のCDを聴きたくなるので、
親分CDを聴いてしまいました。
久々聴いた♪
親分大好きー。
西班牙親分が何でこんなに好きなのか分からないくらい好き。
病気か?
ロマーノ可愛いし。
剛くんのファンになってしまいました。
でも、海外ドラマの吹き替えでは、
声が分からないのですが…。
色んな役が出来るのだなぁ。

つかベルギーちゃんの可愛さが!!
可愛いなあ。素直で明るくて可愛なあ。
幸せー。

このCDは本当に幸せ満載。
羊でヘタリアも、親分の回だけ再生回数可笑しいのです、私。
どんだけ、親分好きwww

油っこくないチュロス食べたいなー。

夜明け色の闇。

夜明けまで今更、
Vガンダムを勉強(何してんの?
もうもうファラに涙な訳です。
メッチェと共に死なせてあげたかった訳です。
最期はメッチェの元に旅立ったと思いたい訳です。
つか、オデロが最終的に死んでいたの知らなかったよwww
ファラを狂人に変えてしまったタシロが憎いけど、
一番腹が立つのは、シャクティです。
大抵の事はシャクティのせいです。
ウッソ役の大ちゃん大好きー(関係ないだろw

Vガンダムは、怖かったり、暗かったりで
あまり人気無いのかな??
声優さん豪華なのに。
知り合いの優子さんファンなお姉様も
怖いから見ないって言ってたけど、
優子さん、色っぽくて格好良い姐さんと、素直な少年の二役演じているのに。
見ないのは勿体ないなあ。
あ、愛さんも狂人になってしまった悲しい運命のファラと、
オペレーターの駄々っ子ちゃんネスの二役を演じています。
優子さん、同じ人物が演じているとは思えない…。

なんて…アニメな独り言を呟いた訳ですが(長いな…
ほら、例によって鬱周期だから、
もう現実に居る事が辛くて辛くて。
何しても愉しくないし。
どれも何も意味を成さないし。
生きることの必要性も感じないし。
莫迦莫迦しくてやってられない。

ま、ま、
今週は充さんと優子さんに会えるから頑張ろう。

という訳で、
現実逃避によって、現実を生きるという意味の無い過ごし方をしています。
SS書いたりとか。誰も読まないのに。

今週は、きちんと夜、寝ようと思う。
寝られないけど。

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。