スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるという事。


怒涛の5月が終わろうとしているので
久々にブログを。

怒涛、本当に怒涛の5月でした。
4月30日から
それまでも具合が悪くて
1日おきに点滴に通院していた祖母が発熱&ぐったり。
そんな中で始まったGW。
熱は38度台だったのですが、兎に角起き上がれない。
食べても嘔吐。
さらにお手洗いも間に合わないと、
どうしたんだ、急に!!
何が原因なんだ!!
さらに、GW中は病院休みだぞ!!
と、両親&祖父&私は
悩みながら、
それぞれが祖母の看病に精一杯あたる。
それでも、GWの終わり頃に漸く食べたり、トイレに歩けたりもしたのですが、
兎に角、浮腫みが酷い。
歩いたと思ったら、ヘナヘナと転倒。
寝ている姿が何だか変。
呼吸が荒い。
昏々と寝ている所為か、
目を開けても、
覚醒するまで時間がかかる。
ちょっと認知症を疑うくらい。でも覚醒すると、それなりに反応はする。
元気な時は、きちんと返事も判断も出来る。

・・・なんだろう、これ。
どうなるのこれ。
これからどうするの??
状態で震える私。

さらに、
愛妻家の祖父は、自分よりもひとつ年下の祖母が
寝たきりに近い状態になって、相当ショックだろうなと見てて分かる辛さ。
でも、祖父はご飯も祖母に作ってあげたし、
夜中のおトイレも連れて行ってあげるほど甲斐甲斐しくお世話していた。
涙出そうな孫。
勿論、父もかなりショックなのに、私たちが出来ない部分を全部してくれました。

しかし、あの祖母が!
私の育ての親と言っても過言でないお洒落で我儘で自由奔放で可愛い祖母が!!
何が原因なの??
すぐに容態が急変とは思わなかったし、
昨年の秋くらいから調子はずっと悪くて、
「老衰になっていくね」とは言われていたので、
祖母の死についてはそこまで意識していませんでした。
が、
やはりショックはショックで。
お・・・おお、急に来たなと。
私自身も風邪で調子崩していたので、
ダブルパンチになっていて、
祖母の看病しながら
精神的には不安定でした。

不安定な私の為に、
実に3回も会って、
お茶してお話聞いてくれた
親友様に心からの感謝を!!ありがとう!
かなりあのお茶タイムで救われました。
あと、ココナッツオイルについて知ることが出来て良かった。

そんなこんなでGW終わっても不安な我が家。
やっと、GWが明けたので、通院している医院に連絡をして、祖母をようやっと立たせて病院へ。
咳も少し出ていたし、
怠いし、微熱が続いているというので、早速肺炎を疑いレントゲン。
結果、
肺に水が溜まってるー!!

その所為であの呼吸か!
と、少々納得。

胸水を取る薬を服用して病院から帰宅。
帰宅した時が今までで一番元気だったと現時点でも思います。
多分、原因が分かってホッとしたのかと。
その後、数日して
まだ微熱続いていたし、
「やっぱり肺炎の原因というか胸水の原因を知りたいから入院しようか」と
紹介状を書いて貰って入院へ。
いつも入院患者側なので、
まさか自分が入院手続きをしてあげるとは思ってもみませんでした(笑)
入院した日は、
入院用の荷物を、祖母の指示で祖父と用意。
怠くてすぐ寝てしまうけれど、この頃から起きている時は話が通じる様になってました。

そうして入院してみたら・・・検査などの結果、
腎臓らしいと判明。
元々腎臓系弱いのに、
塩分多いものばっかり摂ってるからだよ!
と言っても後の祭りですが、言いたい(笑)
慢性腎不全という
病名を頂きました。

病院は、完全介護の老人病院なので、
もう皆さん良くして下さり、
ちやほやされるのが大好きな祖母は、その人懐っこい性格もあいまって、
快適に過ごしております。
今日行ったら、
髪を片側で編み込みにして結わいていた!!
そして、皆さん「可愛いわねー」と言っていた!
可愛いけど!!
祖父もデレデレだけど!!(笑)
先日までは、実習の方も付いていて下さり、
中庭に連れて行ってくれたり、色塗りをしてくれたりと楽しく過ごせた模様。
入院して、
減塩食を食べて安静にしていたら、
かなり元気になったのでホッとしました。
私も漸く落ち着きました。

これからは、次のステージ。
祖母が退院した時に
自宅などの環境、
介護申請などなど
快適に安心して暮らせるように両親が考えています。
私も宅配の減塩食などをネットで検索して、
両親に報告。
会議並みの話し合いをする日も。

今回、まさかこんな事になるとは思っていなくて、
日々の時間もこうして、
過ぎ去っていくのだなと
生きる意味について考えてしまいました。
私もショックだったけど、
多分、一番ショックなのは祖母自身でしょうし、
一番辛いのも祖母。
そして、
そんな彼女を傍でずっと見て寄り添っていた祖父。
まさか自分よりも先に祖母がこうなるとは思ってもみなかったでしょうし、
兎に角、祖母命なので。

老いるというのは、
誰でもが迎えることで、
生きるということは、
それを含めて四苦八苦の日々で、
それを人間は抗うことが出来ず、避けられもしない。
だったら、
1日でも長く笑っていられるように、
1日でも多く楽しい時を過ごせるように、
そうしてあげる事が大事なのかなとこの5月で学びました。
烏滸がましいけれど。

老いを見続けるこの数年間は、私達家族も辛いものがあります。
今までは私が支える側だったのに、
今では私が、祖父母或いは両親を支えなくてはいけない。
いつ、立場が入れ替わったのかしら?と最近思うけれど、
それもまた順番なのだろうなと思うことで、何とか保ってます。

でも一番凄いなと思うのは、祖母が全くクヨクヨしてないこと。
「私はもう駄目かしら」なんて言わないし、
寧ろ
「自分の身体は自分がよく分かってるのよ、ほらしっぽちゃん、しっかり面倒みてよ、うけけ」
くらいの勢い(笑)

祖母や祖父が
それぞれらしく
この先を生きていけるように、
また私自身が後悔しないように、
寄り添って生きようと思います。

長々と書いてしまったσ(^_^;)
スポンサーサイト

表現するというコト。

昨日、患者会の講演会に出席したら
病児は「音楽や絵などで表現出来る場があると良い」
みたいな内容があって妙に納得したしっぽです。
ああ、やっぱり私が表現したいというのは必然だったんだと
確認出来た気がしました。
小さい頃から絵を描くのが好きで、
幼稚園の時に週一回に幼稚園に教えに来てくれた
絵画教室のゲイジュツカ肌の先生に
「君は通常の子と違うものを持っている」と褒められて。
それからも下手だけれど
「色彩感覚が良い」とか褒められたりもして。
ずっと絵を描いていて、描く時は私の世界だから
誰にも邪魔をされず、比べられもせずにいて。
まぁ、そんなに
「描いている時だけ私は自由だ、健常者と一緒だ」
と思っていた訳ではないけれど、
根本的な部分では、もしかしたらそんな気持ちもあったのかな
と昨日実感しました。
あまりにも観察力とデッサン力が無いので、
絵筆をペンに持ち替えつつもあるけれど、
それでもやっぱり「表現すること」は
息を吸うより大事で、息を吐くよりも自然な事として
私の中に育って行ったのだと確認できました。

まあそんなワタクシも
パソコン替えてからペンタブも付けていなかった訳ですが、
何だかやっぱりせっかくだからパソコンで描きたいな〜と思い始めました。
それだけパソコンに慣れたということですね。
色々教えて下さった皆様、ありがとうございます!
でも私のペンダブちゃん、古いよな〜と思ったら、
一応、ワコムのHPにドライバあった!
勿論、サポートはもう終わっているけれど、
繋げたら動くし。
では、イラストのソフトは??
と思い調べたら、Photoshopかイラストレーターが良いと。
Photoshopは父がそれで仕事していたから、
そういう簡単なものばかりなのかと思いきや、
きちんとしたイラストも描けるんですね!
知らなかった!ごめん、Photoshop。
Vistaの頃は、ピクシアを使っていたので、
それに似たものが良かったのですが…。
お金出してPhotoshopか、
無料だと…
ふぁ、ファイヤーアルパカ??
が、Macにも対応しているのでこちらかな。
Macって、クリエイティブ向きというのに、
無料のペイントソフト無いので吃驚でした。
あ、クリエイティブ仕様だから、逆にお金払って使うプロ向きということ??
ファイヤーアルパカと、
ワコムのドライバをインストールしようか迷い中です。
少し余裕が出てきたね。

明日は、歌舞伎!
シアターコクーンです。

余裕が出てきたついでに原稿も書けよ!
夏はまたご本出る模様ですよ。
真っ白だけどね、私の頭の中は。果たして。

絶賛籠り中!

冬眠真っ盛りのしっぽです。
いや、本当に予定無くて、
手帳広げても真っ白で吃驚ですよ!
でも、2月はインフルやノロが可怕いので基本、引き込もりなんですけれど。
たまにはお茶でもしに出て行こうかなあと思いつつ、







こうやって銀時とかをぐるぐる巻きにして
遊んで過ごしてしまいます。

我が家の銀時は、何故か
顔とか体がパンパンに丸くて重いのです。
けれど、反対に土方君は
痩せ細っている・・・
銀さんに嫌がらせされてるのか?
生気吸われてるのか?
謎です。

おうちに籠っているうちに、創作したいなとは思っております。
ほら、2月だしね!
イベントに合わせたお話とか!
去年考えていたけど挫折したから!!←


今年は色々と整理して
けじめを付けて生きたいなと思います。

何か美術館とか行きたいなあ。
アリカすわんがお薦めしてたから行ってみたいな。
もっと自分を高めたいのです。
吸収したら発散しないと、
意味が無いので、
何とか形に出来れば・・・。
映画とか籠りながら見ようかな。

求めるもの。

ブログに書きたい事は
沢山あれど、
書こうとする前に
言葉が羽撃くのです。
あー。
あー。
私の脳内メモリが完全に少ない。

全くもって趣味の散文を書こうかどうか迷っていたら、
天地がひとつ出来てしまった。
いや、正確にはできていない。
文にしていない。
目に見えているだけ。

ここ数日間、
何故か魎呼は天地の元を去った方が良いと思ってる。
・・・ここ数カ月かも。
天地では満たされない。
でもそれを知りながらも焦がれる図をずっと描いていこうと思ったけれど、
それでは共倒れになるなあと思った。
色んなものに触れすぎた私が
いま、また魎呼ちゃんを魎呼ちゃんらしく表現できない気もするんだけれど。

天地を見直した方が良い気がする。
in Love2を。
あれが、一番、心に来る。
天地らしくないんだけれども。
賛否両論な作品らしいけれど。
一番最初に見た時は、
分からなかったけれど、
TV天地などを見てから漸く分かった。

あなたは此処にいる。
あたしも此処にいる。
でも、

あなたは旅立つ
あたしの手を振り払わずに
そっと離して旅立つ。

振り払ってくれればいいのに。
その方がずっと楽なのに。

刹那、
あなたは哀しそうな顔をする。
あたしはー。

気付かずに見送り
境界線はもう宙の向こう。

切な、
あたしはあなたの涙にも触れられずに
その身を投げ出す。
手放す。

そんな顔をさせたかった訳じゃないのに。
あなたが居れば良かったのに。
今だって触れられるのなら

その境界は越えられないから
その境界を越えられないのなら。

あなたは其処に居る。
あたしは此処に居る。

境界線はもう宙の向こうへ。



魎呼が天地に求めているものは何だろう。
何なのだろう。
実は、何も求めていないのが正解な気がする。
阿重霞は二人の想いとか平和で幸せな未来とか
鷲羽は変わらない日常とか
美星は楽しい日々とか
砂沙美は自分の思う通りに動いてくれる夫とか(黒ッ!!)
だと思うけれど、
魎呼は何を求めているんだろう。
天地の心なんて本当は求めていない気がしてきた。

なんか、出来そう。
書けそう。
別の物を。

また、1日1天地しようかなあ。
今年の終わりまで…。
20本ぐらい書けたら、上出来ですよね?
(毎日じゃないじゃんwwww)

魎呼の心を分かってあげられる男は、
そんなにすぐに笑顔を向けないと思うし。
天地の笑顔は、逃げだと思う。
そう気付いていても、魎呼は愛しく思うんだろうけれど。

あー分からなくなってしまった。
長いしwwwww


あ、
私が書く砂沙美がいつも黒いのは仕様ですwwww
だってさ、
計算高くて嫌なんだもん。
阿重霞の可愛らしさと言ったら!!!

書きかけの3つをどうにかしなきゃな。

この醜い精紳。


同窓会に行けなかった。
体が言うこときかなかった。

致し方なく、
今日は勉強漬け。

会報作成とお仕事と漢字勉強を並行して
行うのはなかなか大変です。

勉強は好きだから良いの。
勉強の仕方が猛烈に分からない子ですけど。
それは成長してないけど。

でも、
やっぱり緊張することには不安が来るらしくて、
毎日悪夢というか厭な夢を見て
魘されています。

今年は前半調子良かったのに、
後半の精神は本当に駄目だな。

脆くて脆くて
弱い心。

他者なんてどうでも良いのに比較してしまう白痴な脳。

全てを終わりに出来れば良いのに。
束縛してるのは自分自身なんだけど。

あと一週間。
頑張ろう。

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。