スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の…

昨日は、現地に居たのに、
余りにも頭がぶっ飛んでいて
実は放送内容を良く覚えていないしっぽですwww

昨日の放送、視聴できます↓
http://tv.sky-cladde.com/stt38.html
いつまでかは分からないけど。

勿論、見てにやけてましたw
すみません、変態でw

今日から仕事をしないと、
また会のオシゴトも来てるので、
時間に追いかけれるのに、
全然現実に戻って来られない

多分、一週間は病気ですwwww

もう本当に幸せだった。
全てのものに感謝する勢いですw
勿論、愛さんが居て下さった事に大感謝。
誕プレ買わなきゃ。
昨日、何の差し入れも(まさかお会いできると思わなかったので)
持って行かなかったけれど・・・。
誕プレは毎年同じものですけれどね(★へ_へ★)

あ~幸福。
スポンサーサイト

お茶の水ケーズにて♪


いやぁ・・・もう何から書けば良いんだろう。

頭も体も完全にふわふわしていて。
えーと、此処は現実ですか?


『岩男潤子のSweet Tweet Time』
生放送観覧のため、
大好きなあの子を誘って
お茶の水ケーズまで行って来ました(≧∇≦)
ゲスト、折笠愛様でございます!!!
この模様は、ニコニコ動画で生放送で放映されたのですが、
もういい意味で
岩男潤子さんが天然すぎて、
面白すぎでした!!
MC コンビの漫才のような掛け合いに大笑いでした。
丁度、今日が岩男さんのNewアルバムの発売日でしたので、
アルバムについて、
ライブ情報などの告知について30分お話されてました。
岩男さんの歌も聴けましたよ(*´∇`*)
あんなに素晴らしい歌声とは!
アルバムアレンジも最高でしたので、
ちょっとアルバム買おうかなと思いました♪

そして!!
いよいよ愛さん登場♪ヽ(´▽`)/
うわっ可愛い!!
超可愛い!!!
折笠愛と書いてセクシーと読みます(笑)
それぐらい、色っぽい。
MC を担当されているベースの方も、
愛さんの魅力にクラクラされていました。
その方も魎呼ファンだと仰り、
「天地無用!の魎呼って言っても分からないでしょう」
と、愛さん。
イヤイヤイヤイヤ!!!
と、会場内の殆どの人が手を振る(笑)
そして掛け声まで(笑)
そんな素敵な一致団結に愛さんも笑っていらっしゃいました。
半分は岩男さんファンの方だと思うのに、
皆が同じ反応で嬉しかったです(笑)

岩男さんも
「愛さんと目があってドキドキする」
と(笑)
可愛い岩男さんまで虜にする愛さんの艶っぽさ、恐るべし!!!

そんなこんなで、
愛さん、
「潤子ちゃんと共演した作品でなにか無いかなって棚を浚ったらね・・・」
と・・・
私か浚うって、井戸じゃないんだから・・・と
思っていたら!!!

!!(゜ロ゜ノ)ノ
出したよ!!!
あの方は!!!
胸元から、天地のテレカを!!!
よいしょって、胸元から!!!!!
服に手を入れてΣ(@ ̄□ ̄@;)!!
胸・・・(しつこいw

会場内何だかもう釘付けwww
受け取った岩男さん、
「愛さんの汗までついてる~♪愛さんの匂い♪」
って嗅ぐ!!!!
あ、汗まで!?Σ( ; ゜Д゜)

会場内でジャンケンかと思いきや
(愛さんは多分、会場内のファンに的なニュアンスだった)
岩男さんの私物になるかと思いきや
Twitterで応募抽選とのこと。
ですよねー( ;∀;)

最終的には岩男さんの胸元にも入った(笑)
貴重なテレカは誰の物になるのでしょう。
ただ、
ぞんざいに扱ってはいけません。
ちゃんと、
透明なケースとかに入れて、もうもう保存して!と言いたいw

そうして、
あっという間に愛さんの出番終わり。
「ロミオの青い空の♪空へ・・・♪をこの後歌うので、よかったら愛さん聴いて下さい」
と岩男さんが頼んだら、
愛さん「是非♪」と、笑顔。
楽屋に戻ってしまうのかな?
と、思いきや!!!
なんと、そのまま、会場内の一番後ろの席に!!!
しかも、私、
後ろから三番目の席だったんです。
もう、後ろに愛さん!
と、思ったらドキドキで、
岩男さんの歌声聴きつつも、
後ろを意味なく少し振り返ってしまいました(^_^;)

生放送終了後、
岩男さんの空へ・・・を聴いて、
「愛さん如何でしたか?」
の岩男さんの問いに、
愛さんスッと席を立たれて、
「とっても良かったです!素敵なアレンジね。ベースの彼のファンになっちゃった」
とお答えしつつ、ステージへ。
岩男さん感激。
ベースの方、照れまくり!!!


楽しい放送でした(*´∀`)♪

で、
岩男さんとツーショット写真とる人は、
外でお待ちくださいという事だったのですが、
まさか、愛さんとのスリーショットになりはしないかと、
暫く外の路地?で待つことに。
愛さんとのスリーショットなら、
千円でも二千円でも出す!!!
と、思っていたら、
愛さんが会場内に!
岩男さんと番組のための写真を撮っていらしたので、
ガラス越しにガン見www
やや自分を見失う私w
でも、こんな時でもなきゃ、
もう愛さんをこんな近くで見えないかもと
心を確かに保つw

愛さんまた楽屋へ。
もう帰ろうか、
とか言いつつも、
帰る気になれず

なんとなく諦め悪く
寒い外に佇む。
途中、
「何で待っているんですか?」
と聞かれる(笑)
返事に困るwww

きっと、違う出口から帰られるね、
そろそろ行くか・・・
と、思っていたら、
同じ愛さんファンの知り合いが
「愛さん、いま出てこられるよ!!!」
と教えて下さり、テンションあがる(≧ω≦)

そして!!!
出ていらした!!!
思わず愛さーんと呼び掛けると、
笑顔で応対して下さり、握手まで!
余りに私が端にいたら、
「こっちにおいで」
と言って下さった(ToT)
武道館行けなかったから、今日来ましたと伝えられて、
その後も少しお話出来て、
本当に幸福でした。

幸福なまま
飲み会に参加して、
手が洗えないw
が合言葉となりました(★へ―へ★)

あー幸せだった。
明日から地獄に堕ちても、
もう良いですw

またまた
長いレポートになってしまいすみません。

あー幸せで寝られないや(^o^;)
愛さんファンで本当に良かった。
素敵だもの!
素晴らしく美しかった。
ただ、
「寒いから気を付けてね」
と、言って下さった愛さんご自身が
薄着でいらしたので、
風邪をお召しにならないか心配ですw

芸術祭十月花形歌舞伎

新橋演舞場で、
十月歌舞伎を観て来ましたあああああ(≧∇≦)/
歌舞伎って本当に面白い!!

今日の演目及び、配役はこちら↓


 一、 源平布引滝
義賢最期(よしかたさいご)


木曽先生義賢  愛之助
九郎助娘小万  笑三郎
待宵姫  新 悟
進野次郎  薪 車
百姓九郎助  錦 吾
葵御前  春 猿
下部折平実は多田蔵人行綱  獅 童


二、 銘作左小刀
京人形(きょうにんぎょう)


左甚五郎  右 近
女房おとく  笑三郎
娘おみつ実は井筒姫  春 猿
奴照平  猿 弥
京人形の精  笑 也



三、江戸ッ子繁昌記(えどっこはんじょうき)
御存知 一心太助


一心太助/徳川家光  獅 童
女房お仲  亀治郎
鳥居甲斐守  愛之助
用人喜内  右 近
大久保彦左衛門  猿 弥
侍女豊乃  吉 弥
鮨勝  薪 車
信濃屋五郎兵衛  錦 吾
柳生十兵衛  門之助
御台所  高麗蔵
酒井忠勝  友右衛門
松平伊豆守  我 當



知ってますか?
歌舞伎ってエンターテイメントの塊なんです。
最初の演目の義賢最期では、
蒲田行進曲ばりの階段落ち!とみせかけて、
襖を敷いたところを転げて、自分で襖片付けたり、
アクロバティィックな殺陣があったり、
襖でたてかけただけの台に主演が乗って、
そのまま倒れたり、
仕舞に
主演目がけて、天井から矢の嵐が降ってきたり!!!凄かった!
絶対に何本か愛之助さんに当たってる!!
吃驚した。
これでもかというほどの壮絶な立ち廻りに、夢中になりました。
そして、葵御前の春猿さんが綺麗!!!
流石、サクラ大戦歌謡ショウで、誰よりも綺麗だった方!(ちょw
もう仕草から容姿から全てが完璧な美でした。
待宵姫の新悟さんも可愛らしく初々しく可憐でした。
でも、やっぱり愛之助さんのオーラは違う。
獅童くんよりも迫力が!!

日光東照宮の眠り猫で有名な名匠左甚五郎を主人公にした京人形は、
舞踊劇。
右近さんの甚五郎が、愛すべきキャラ。
笑也さんの京人形の精が本当に、本当に神秘的で美しく、
それでいて、人形ですから、
瞬きをせずにカタカタと小刻みに踊ったり、女の命である鏡を懐に
忍ばせると、優雅に舞ったり!
気品溢れる素敵な作品でした。
笑也さんの
また、義賢最期では小万を演じた笑三郎さんが、
洒落の分かる女房おとくを好演していました。
こちらも、若手俳優の見事なアクロバットと、
立ち廻りを楽しむことのできる作品♪

そして!!
そして!!
お待ちかねの(私が待ってただけ?) 一心太助!!
この役は色々な方が演じているけれども、
ドラマにも映画?にもなったし。
でも、獅童くんにとっては、
叔父である萬屋錦之介の当り役!
今日見ていて、錦之介さんのも見たかったなと思いました。
きっと映画になっているか、ドラマになっているはずだから
いずれ見られればいいな♪

こういう、世話物…になるのかな?いや、時代物??
本当に面白い。
知ってました?
歌舞伎ってアドリブ満載なんですwww
今日はハプニングもあったりして、本当に大笑い。
獅童くんが、義理人情に厚い太助と、
世の中を良くしようとするも、まだまだ殿様な家光の二役を
見事に演じ分けていて天晴れでした。

が!!
勿論、私が待ちに待っていたのは、
亀治郎!!その人!!
太助の恋女房、お仲を色っぽく、時に可愛く演じてました!!
鉄火な姐さんが私は大好きです(どうしてそうなったんだろ?
一番最初の場面で花道から下駄を鳴らして出て来た時から、
釘づけ!!もうすごい、良い!!
「ちょいと、ちょいとあんた~」
って、可愛い!し、色っぽい。
もう、惚れ過ぎたので、亀治郎@お仲のブロマイド買いました。2枚。違う写真。
ああ、
魎呼が好きなのって、ここから来てるんだな、私って思った。
もともと何のキャラで鉄火肌な女性が好きになったか自分でも疑問。

大いに笑って、
大いに笑って、
少しジーンとして、
また大いに笑った
作品でしたw(爆笑しすぎ。
コメディーすぎるwww
獅童くんって、コメディーも上手いんですよね。愛嬌があって。

今日、全体的に声をかけてあげる人が少なかったんだけど、
亀治郎さんが出て来たら、
すぐに
「澤瀉屋!!」
って、声が掛った!知名度ってすごいww
じゃあさ、一生懸命頑張ってるんだから、
「萬屋!」って、
獅童くんにも声かけてあげてよ。
私は、澤瀉屋のファンだけどwwww

本当はね、
夜が亀治郎さんの主演で、
猿之助継承舞台の三役を観たかったんだけど、
夜公演は、見られなくて。
いつも、夜公演も見たいんだけど。
いつか、片岡仁左衛門×亀治郎の「女殺油地獄」が観たい。
あるいは、七之助さんの「怪談 牡丹灯籠」も見たい。

今年の歌舞伎は今日で見納め。
来年は、1月から、シネマ歌舞伎です!!やる気です!

明日が、千穐楽です。
今日は昼間の公演、結構ガラガラだったから、沢山入って欲しいな。
あと、鯛焼き食べられなかったので、次回は食べたい!
来年の六月歌舞伎も演舞場かな?
亀治郎の襲名公演が観たいのです。そりゃあ見たいのです。
楽しみ☆



more...

牙狼-MAKAISENKI- 第三話「車輪」

ひっさびさに
牙狼見た!!
鋼牙役の小西遼生君は、
ミュージカルだとそれなりに若々しいのに、
牙狼の鋼牙になるとあんなにオジサン臭いんだろうwwww
でも、あの白コートは似合っているんですよね。
背が高く、格好良く見える。

いやあしかし、牙狼。
面白い!!突っ込みどころ満載でw
カオルも可愛いね、相変わらずね。天然な感じでね。
レオ役の人の棒読み感とか初々しくて良い。
それに比べて、鋼牙が性格丸くなっていたり、
人間と魔戒世界に悩んでいたのに、今ではすっかり魔戒退治に腰を据えた感じとか
凄く懐かしく、楽しく見ることができました。
貫録出てるよ、黄金騎士さま。

「東の管轄」って言われてすぐに、
あ!!零に会うんだ!って、思った自分に私は吃驚。
そこまで牙狼好きだったとはww

・・・しかし、
バイクは無いでしょ(笑)
さらに、車で行っちゃうなんてw
ちょっとその人間臭さは何?
あと、鋼牙って免許持ってるのなww
でも、全然爽やかなドライブじゃないのなw
って、正直思った。

あと、30分間全部、レオのせいじゃね?
っと思ったけど、
まさかの黄金騎士、お馬さんに引っ張って貰うの図が見られたからOK!(違w

零君出て来た途端に、私、前のめりw
シルヴァは今日は声ありませんでした~。
でも、零君の、あの、実は良い人な感じとか・・・
ツンデレじゃないんだけど、
チャラそうに見えて、実は優しい感じの言動と行動が大好きです。
シルヴァが零君好きなのもあるけどねw
良かった。
登場の仕方も良かった。
バイクが似合うのはこっちだった!!!
と、思いましたwごめん、鋼牙w

しっかし、
スタッフロールの字の小ささは異常だな~。
見えませんけど。
読めませんけど。
多分、シルヴァ:折笠愛って書いてある気がする…
でも、今回は出て無かったから、
まだかな。
8話は、零君が主役みたいな回だそうなので、期待!

毎週の楽しみが増えました。
TVって、本当に見ないなあ。
地上波って、ほっとんど見ない上に、
見たいのは全て録画してます。
でも今日、牙狼見ていて、パッコロリンを見逃してしまいました。あーあ。

なんでもない日ありがとう



2012年のほぼ日が届きました!
初めての青です。
もともとは今年のをそのまま使うつもりだったのにね。
いつの間にやら、
色に悩み始めて買ってたよ。
ほぼ日魔力恐るべし!(゜ロ゜;

さて。
毎年、新しいほぼ日と今使っているほぼ日を比べると
「どうしてこうなった・・・」
と毎回思うのですが・・・
今年もその厚さに吃驚( ; ゜Д゜)
今年はチケットとか貼らなかったのになあ(;´д`)

今年は、持ち歩こう!
と、思っていましたが、
震災以降、完全なる日記帖になってしまいまして。
何だか震災から1ヶ月は、
明日もほぼ日に日記が書けます様に
と、願っていました。
無事に明日が続く事を祈っていたし、
その事しか頭には浮かばなかった。
自分の想いを全て口に出して言うのは無理だけれど、
ほぼ日になら書ける、ほぼ日になら残しておけると思ったり。
ほぼ日に縋っていたとも言える日々でした。
ほぼ日があって良かったと本当に心から思えた日々でもありました。

なんでもない日ありがとうって
来年も迎えられると良いな。本当に。

箱に書いてある言葉が今年も秀逸。
皆が同じ方向を見ているって素晴らしい。

リベンジ!

「ツレがうつになりまして。」
を観て来ました!
リベンジです。

ほのぼのと、
だけど、確かに
見た後に元気になれる作品でした。
元気というか笑顔かな。
笑っていられるだけで良いのだと確認できる映画。
二人の成長していく姿に、ほんわりと優しい気持ちになれる作品でした。
自然な自分に戻れるというか、
前向きに、だけどちょっと日常の風景が変わるそんな映画だと、
私は思いました。
あおいちゃんが上手いのは、最早当たり前として、
堺さんの演技幅は凄いね。
悪役というか、何か腹の底に抱えている不気味な役から、
今日のツレの役の様な人物、
また、凛と信念に基づいて生きて行く人まで…。
本当に、恐ろしい俳優さん。
だから苦手www
怪演俳優だと思う。
笑顔とかも怖いw
でも、今日のツレは純粋に、真面目すぎるほど真面目な役で、
彼しか出来なかった役だとも思う。

津田寛治や、吹越満さんなど、実力派俳優が揃う中で、
お母さん役の余 貴美子さんの演技力は、半端じゃない。
素晴らしい。彼女もまた、怪演女優さん。
そして!!!
ちょっとのシーンだったけれど、
私の大好きな伊嵜充則君が出ていて、吃驚!!
急に前のめりになってしまったwww
彼の演技力も凄いと思うんだけれど、
なかなか最近では見られなくなってしまって残念。
小学生くらいの時から好きなんですw
ま、今回の役は…何だか残念なんだけれどね。

今回の佐々部清監督って、何を撮った方だろう?と思ったら、
「半落ち」「出口のない海」の監督さんだった。
どうりで!!
どうりで映像美!
どうりで人物同士の温かさとか絆が画面から伝わってきたんだ!
と、納得。
ひとり、激しく納得。
とても美しく人物の表情を捉える監督さんです。

たまに、クスリと出来て、
良い作品でした。
ちょっと長かったけれどね。
原作も読んでみようかな。

オシゴト漸く終わって、
仕事ができる!!と、思ったら・・・
そうでも無いらしい。
今週末で終えられるかと思っていたのに。のに。
ま、頑張りますよ。
来週は、なんたって愛さんに会えるから!!!
頑張るけれど…
なるべくなら、愛さんに会う前に仕事を終わらせたいものです。

11月は、
ステキな金縛りと
マネーゲームを観に行きますよ~♪
洋画は久々だわい。

ランチ♪


ママンとランチしてきました(≧∇≦)
私は相変わらずケーキですが。
いや・・・

本当は
月1映画デーで
ツレうつを見に行ったのです。

チケット買って、席決めて、
ランチして、
いざ!見るべし!
だったんだけれど、
ちょっと・・・諸事情で帰宅せざるを得なくなりΣ(ノд<)

チケット売り場に戻ったら、
先程の売り子の方で、
私達の顔を見るなり
「どうされましたか?」
と、対応して下さり、
事情を説明して払い戻せるか確認して下さいました。
無事、払い戻し完了!
「またお待ちしております」
と、言って頂く。
とても感じの良い方でした(*^O^*)


ま、
映画見てる最中に帰宅連絡入らなくて良かったよねと
ママンと話しました(;´д`)

次回、リベンジです(^3^)/


でも、
私、結構忙しくて
風邪気味だし
今月はもう予定入れないことにした
ので、
いつ行けるかな。
いつまで上映だろう。

写メはミルクレープ(*´∇`*)
なかなかに甘かった。
でもここのお店好き。
テーブルとかがアンティークな感じで
持って帰りたい←

お買い物♪


ちょいと用足しがあって、
薬屋さんと百均へ。

がさがさ鮫肌になりそうなので(笑)
ハンドクリームを♪
テイスターを試したら、薔薇の香りがとても良いのにベタつかないので、
これにしました。

百均は、
来年の手帖を。
持ち運び用。
結局、二店も行ったけれど、
この間みたのにしました。
今年使っているのと、
同じ会社だから、使い易さを重視!
猫の顔が微妙なので、
後で多分、他の柄を入れますよ(^o^;)

欲しかった物を購入出来て満足。

熊谷陣屋

シネマ歌舞伎を観に行って参りました♪
作品はこちら↓
『一谷嫩軍記 熊谷陣屋(いちのたにふたばぐんき くまがやじんや)』

配役はこちら↓

熊谷直実:中村吉右衛門
白毫弥陀六:中村富十郎
藤の方:中村魁春
亀井六郎:大谷友右衛門
片岡八郎:中村錦之助
伊勢三郎:中村松江
駿河次郎:大谷桂三
梶原平次景高:澤村由次郎
堤軍次:中村又五郎
源義経:中村梅玉
相模:坂田藤十郎


あらすじ↓
熊谷直実は一の谷の合戦で平敦盛を討ち取り、陣屋に戻ってくる。
直実は妻の相模と敦盛の母・藤の方に敦盛討死の様子を語り、敦盛の首の検分に備える。
やがて主君の源義経が現れ、直実は首を差し出すが、その首は何と直実の息子・小次郎の首で…

忠義に生き、
我が子を犠牲にするもの厭わないのが
武士である世。
けれど、いくら豪気な武士であっても、
そこは親。
戦の世の無常に嘆き、息子を想い涙し、
出家をした直実が泣きながら花道を走り去る姿が、
観客の涙を誘います。


この「熊谷陣屋」は、初代中村吉右衛門(今の吉右衛門の祖父)
の当たり役で、
映画にもなった作品。
当代吉右衛門が演じたのは、初代の追悼公演の時で、26歳。
26歳でこの難しい役を演じるなんて!!
歌舞伎俳優って単純に凄い。

吉右衛門の演技力は勿論の事、
亡くなってしまわれたけれど、富十郎さんの圧倒的な存在感。
藤十郎さんの涙を誘う母性溢れる演技。
魁春さんの繊細な表現。
素晴らしかった。

たった、4人しか(私と母を入れてw)居なかったけれど、
だからこそ物語にのめり込んでしまいました。
やっぱり、歌舞伎って奥が深くて目にも鮮やかで細やかで
引き込まれる美しさのある素晴らしいお芝居です。
好きだなあ。

10月歌舞伎も楽しみ!
そして、来年はシネマ歌舞伎、玉三郎3作品上映(≧ω≦)
こちらも楽しみ~!!
観られると良いなあ。

あわわわわ~( ; ゜Д゜)


北千住に出てランチ♪
新しいスカートもおろしてご機嫌(*´∇`*)
おっ!ピッタリ電車来た♪
やった!待ち合わせより早く着くぞ(≧∇≦)



と、


思って、

電車に乗ったのが間違い。




「次は~日暮里~日暮里~」





((((;゜Д゜)))!!!!!





北千住、止まらないぢゃん!!!!(つд;*)




あわわわわ~(;>_<;)
ど、どうしよう。
落ち着け、私!!
なんのことはない、
日暮里で降りて、引き返せば良いのだわ。



と、思ったけれど、
気持ち落ち着かず。
夢の中でよく、待ち合わせ場所にたどり着けない悪夢を見るからか、
慌てた慌てた。
日暮里に着いて、
乗り換え案内をスマホのネットで見るも、
こんな時にネット様、ご機嫌ななめ( ;∀;)
急いでアプリを立ち上げ、
来た電車に乗って無事到着σ(*´∀`*)


特別快速の莫迦~Σ(ノд<)

いや、私の所為(; ̄ー ̄A


疲れてしまったので(精神的に)
甘いものを摂取σ(*´∀`*)
でもパステルのプリンケーキは甘過ぎた・゜・(つД`)・゜・

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。