スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマ歌舞伎 海神別荘

泉 鏡花×坂東玉三郎 シネマ歌舞伎 三ヶ月連続上映!
今月は、「海神別荘」でした。

サクラ大戦の、
お遊戯会的な舞台で
上演された時に、私は「海神別荘」というものを知りました。
未だに、ちゃんとサクラの舞台の方はDVDで見て無いのですが、
愛さんの腰元が可愛いんだ、これがまた。
♪海の宴・花の宴♪での舞とかもう、もう、もう。
本当に、愛さんと岡本麻弥さんが可愛いの。

この話すると、長くなるので割愛しますw

それで、サクラのをチラリと見た時に、
麗さん演じる「公子」像があまりつかめなかったので、
今回はどうなのかな?と思っておりました。
強い公子様ですが、
悪なのか、善なのか、よく分からない。
偉いのか、子どもなのか分からない。
…でも、それは人間として考えてしまうので分からないのであって、
海の中の常識は、人間の常識なんて通じるはずもないのだと、
今回、シネマ歌舞伎を見て再確認できました。


今回の配役は、
公子…市川海老蔵
美女…坂東玉三郎
博士…市川門之助
女房…市川笑三郎
沖の僧都…市川猿弥
でした♪


麗さんの公子も、格好良かったけれど、
流石のオーラでの出で立ちに、期待が膨らみました。
公子は、海老蔵にピッタリだと思う。
凄みと、優しさ、慈愛、賢さ、そして強さ。
少年ともとれる発言、仕草。
王子としての気品。
公子は、一言では説明できない。
最初のオーラが凄かったので、
期待が大きかったけれど、若干、科白が…。
でも、それも、公子らしい少年っぽさというか無垢さの象徴なのです。
…と、後でママンと話してそう思った。

美女の玉三郎さんは、本当に美しい。
美しいだけではない、悲壮感、不安、でも信じる心など、
目だけの芝居が素晴らしかった。
美女は、唯一、客側に立っている人物なので、
人間としての考えは全て美女の口から発せられます。
それと同時に、人間の持つ強欲さ、傲慢さ、ヒロイズムが際立ってくるので、
見ているとちょっと、心がざわざわする。
美しいけれど、無垢ではないと分かると、もっとざわざわします。

最後の恋に堕ちる場面の、目の表情はまた凄かった。
空気をも変えてしまう演技って、ああいうのを言うのだろうな。
だって、その1分前までは
「自分で殺しなさい」
って、喚いているのに、ハッとなって、
「もう、全てを忘れました」
になるのですから。

そして、今回、素晴らしい演技力だなと感じたのは、
女房役の笑三郎さん。
凛として、貫録たっぷりの慈愛に満ちた女房。
素晴らしかった。
まだ若い方なんて思えないほど、貫録があって、
舞台が引き締まった。

多分、サクラの舞台では、
愛さんがこの女房と、腰元の一番上の人を
演じている事になるんだと思う。
まぁ、かえでさんってそういう役だし。

サクラの時に、超謎だった黒騎士や
ネタだった赤鮫の事も分かって良かったwww


ちょっと、長いかなあと、私は思ったけれど、
ママンは「分かりやすくて面白かった!流石、玉三郎演出」
と絶賛してくれたので、
一緒に観に行けて良かった。
サクラと比べたら、玉三郎さんに失礼だけれど、
ダイジェストなサクラに比べて、
もっと幻想的に美しく、そして、この作品に込められたメッセージが
ハッキリと見えて来た映画でした。

シネマ歌舞伎って、やっぱり良い。
細部まで見えるし。
まさか、ハープによる、生演奏だなんて!!
そういうのも、玉三郎さんならではの演出。

来月は、最後の「高野聖」です!
楽しみ(≧ω≦)


夜は、
パパンと3人で、しゃぶしゃぶに行きました♪
超、美味しかった!!!!!
しゃぶしゃぶスキ―な私。

贅沢な一日でした♪

スポンサーサイト

単なるビョーキ


今日、悩みに悩んだ末に買った鞄が届いた(*´∇`*)
一目惚れでしたの。
ただ、ちょっと愛さん関係のDVD やらCD が届くので、買えるか迷っていたのです。
ところが!なんと、送料無料フェアとなり、これは買えってことだなと、
勝手な解釈をして、購入。
今日届きました♪
想像以上に良かった!

荷物が多い私の鞄は、
取っ手部分がよく千切れますΣ(ノд<)
なので、とてもお気に入りの鞄も千切れてしまい、買い換えようかというのが、
自分にした言い訳←

だって、鞄の多さが我ながら異常だと思うもの!
父と三年前にお部屋の大掃除&改装をしたときは、
鞄とレターセットは買わない約束をしたのに、
いま、至るところに鞄とレターセットあるもの!
ちょっと自分でも病気だと思う。


昨晩、突然
部屋の常夜灯が切れまして、
父が帰宅したら換えて貰おうかと
ただ今掃除中なのですが・・・
鞄の多さに自分で辟易した(;´д`)
ちょ、一生買わなくて良いよもう。
本はいいけど、鞄は買うな。
自戒の意味でブログを書きますた。

ところで、
常夜灯って、一般的には何て言うの?
我が家では
「にしょっこう」と言うのだけれど、
従姉には通じなかったし。
調べたらナツメ球とも言うみたいだし、
豆電球はちょっと違う気もするし。
因みに、
にしょっこうは、
二色光だと思ったら、
二燭光なのね。
あれ、常夜灯とも言わないのかな?
そのうちうちで違うんでしょうね。

美術鑑賞。

ALI PROJECTの曲の中に、
「un tableau blanc~絵画旅行~ 」
という曲があります。
出だしが
「ルドンのペガサス~♪」
という歌いだしで、発表された当時、
私には美術的知識が皆無で、全く何の事か分かりませんでした。
そのうちにルドンというのが絵描き名であると知り、吃驚。
丁度、大学のレファレンスの授業で、
自分で質問と回答を考えなくてはいけなかったので、
これ幸いと、
ルドンについてと、彼の代表作のひとつであるペガサスの絵について調べました。
授業中に、ALI PREJECTに出てくるものものを調べることばかりしてましたw
今思えば、先生がよく許して下さったと思うw

そして、仲良くして頂いている、お姉様と今日お会いすることになり、
三菱第一号館にお連れしたくて、
それなら美術館は何を展示してあるかな?と思ったら…
ルドン!!!!!!!!
これは行きたい!!!
生、ペガサス!!!!

と思って、お誘いしたのですが…



残念な事に、今回は、ルドンの初期のリトグラフで、「黒」の時代というもの。

美術館のHPで確認したら、


得体のしれない一つ目小僧とかwwww
蜘蛛の顔が人間だったりとかwwww
目玉が気球に乗ってたりとか…wwww


はっきりいって気持ち悪いシリーズw

「流石、アリプロファンは違うねw」と言われるwww
違うんです、違うんです、ペガサスがね…
と、言いつつも、カフェには行きたいので、
まぁ、鑑賞してみることになりました。

http://mimt.jp/redon2012/

ロートレック展の時よりも、点数が少ないし、
黒がメイン展示なので、
ルドンの青?なにそれ美味しいの?状態だったのですが、
思ったよりも、気持ち悪くは無かった。
いや、部屋にあの蜘蛛の絵を飾れとか、
蜘蛛一面の暖簾はドン引きだけど(展示されててビビったw)
やっぱり、絵って、画家の思想が含まれているんだなあと、新しい発見というか、
再確認できました。
蜘蛛に人面を書いたところで、狂気かというと、そうでもない。
そこにはファンタジーの要素があったり、
世間に対するメッセージが含まれていたりする。
また、黒ばかりで、闇を描いている作品かと思えば、
ぽっとひとつの光があって、実は光の方を描きたいがために、
画面を暗くしたんだなとか。
狂気は、何をもって狂気となすのか。
悲しみは、すべてが暗いのか。
色々と考えながら見てしまいました。
「美しい花の絵ね」と言って、見ていたおば様方もいらしたけれど、
その花が本当に美しいか。美しさの中にある、悲観も感じられて、見方によって、
全然メッセージが違うんだなあと。
もともと、芸術は、作家の思想を表現したにすぎないのだなと。
音楽であったり、文章であったり、絵であったりするけれど、
どれも、どこには作者の考えや伝えたい事柄があるわけで。
けれど、それを世に送り出してしまったら、
受け取る側が意味を見出す。それはもう作者の手から離れてしまったものだから、
作者が含んだメッセージを湾曲して捉える者もいるだろうし、
勝手な解釈を持つ者も出てくるのだろう。
けれど、それでいいのだと思う。
どれが正しいとかいうものではないのだろうし、
受け取った側がそう思えてしまうということは、
その絵なり、文章なり、音楽なりにそういう意味が含まれているということなのだと思う。
少しでも、その要素があるのだと思うし、
或いは、受け取り側のそれまでの経験や知識も反映されるから、仕方無いことなんだろう。


などなど、考えながら見ていました。
美術史には疎いので、色々な時代背景とかも知ることができて、
それはそれなりに面白かったです。
今度は、もっと美しい絵を見たいけどwwww

P1010989.jpg







鑑賞した後は、一号館カフェへ。
もう、本当に彼処に永住したいといつも思う。
今日はアップルパイ。

P1010987.jpg


お天気も良くて、楽しい一日でした(≧ω≦)

鳥山雄司/Chara ~Sweet & Tender~

昨日、
お仕事帰りの親友さまにお付き合い頂いて、
上野文化会館にて
鳥山雄司/Chara ~Sweet & Tender~
贅沢なコンサートを堪能してきました(≧∇≦)

何しろ、席が二列目の真ん中!
近いッ!!
CHARAちゃん目の前。でも意外と平常心な私w
今年44って嘘だろうという可愛さでした。
もうなんか少女のような、可憐という言葉がぴったりな感じ。
40過ぎてからの方が可愛くなったのは何故?(笑)

また、選曲が素晴らしかった!
特別な機会なので、
CHARAの歌いたい歌を歌うということでしたが、
オーバーザレインボーから始まって、
テネシーワルツ、
恋はみずいろ、
ペギーリーの子守唄、
ラブミーテンダー。

バンドネオンが入ると雰囲気も違いますね。
凄い好きなメロディーの数々に、
ただ単純に私、音楽が好きだなと実感。
音に酔う宵でした(*´∇`*)
フレンチポップスとかワクワクする♪
鳥山さんと、ベースと、バンドネオンとCHARAの構成だったので、
(二曲CHARAがピアノ)
しっとりと、じっくりと音楽を楽しめました。心地よかった(´ω`)
鳥山さんのギターも、勿論素晴らしかったし、このメンバーで一枚アルバム作って欲しい!!
やさしい気持ちのフレンチver.とか、大好きだった。

50年の歴史ある上野文化会館での、
素晴らしく贅沢なひとときに感動の夜でした☆

そして・・・
自分の音楽のルーツが明らかに親の影響だと実感した夜でした(笑)
何曲か、曲名が分からないけど、知っている曲があって、脳内で父のレコード及びCD ラックを引っ張っていましたw

是非とも、
カバーアルバムを作って欲しいなあ。
鳥山さんのアルバムも欲しいなあ。

音楽と書籍にはお金をかけます(*´∇`*)

歳と共に考える事が増えて行く。それが当たり前ですが。

一昨日、中学時代の友人から、子どもが生まれたよ葉書が来た。
元気そうな男の子。
彼女も色々と大変だったから、
幸せになって貰いたいなあ。彼女の家庭が出来て良かった。

今日、高校時代の友人から二次会お誘いのメールが来た。
彼女とは、先日会ったけれど、他の友人に会いたいので、
行こうか迷い中。

こう、立て続けに来ると、
ほお、もうそんな歳だもんねー。
って、思うけれど、ごくごく近しい友人たちは全くなので、
まあ、人生それぞれだよねーと、思う。

先日辺りまで、結構本気で、
家族が居なくなったら、
あたし独りで生きていくのだわという恐怖とか、
誰か心地よく頼れる人いないかなとか、
子どもの時からの独り恐怖症とかあって、
かっなり、グルグルグルグルグル考えては落ち込んで
浮上しては沈んでを繰り返してきた訳ですが・・・
まあ、結論から言うと、
今考えても仕方が無いよね。
別にね、多分、そんなにそれほど、
一緒に生きる人を必要としてはいないのだと感じるし、
気分屋だし、あたしwww
今から慄いても仕方ないし。
ただ、自分が死ぬよりも、
家族を見送る方が嫌だな、恐怖だなと思っているんですけど。

これ以上書くと、長い上に誤解を招きそうなので止めよう。
いまはいまの生活で精一杯だしね。



今日も、祖父母と百貨店ツアー(--;)
してきました。
これはこれで超大変。
歳と共に我儘進むし、我慢ができないし、
勝手に解釈しちゃうし、歩いているのに、何処かで急に立ち止まってるし(祖母w
まあ、元気なのは良いことだし、
85歳になっても、ご自分の事はご自分でなさって下さるので
助かるんですけれどね。
ただ、自分の体調が良く無いと、あたしも付いていけないわ。
祖父母にとって、私は娘みたいなものだからね、
一緒に出かけられるうちが幸せだと思うのですが。
でも結構、体力勝負wwww
結婚とか将来は、まだまだあたしは先だし、先で良いなと思う今日でした。



今日の戦利品。


ANNA SUI




マニキュアの白が欲しかったので、買って貰いました。
ね、良い事もあるのさ。
でも大変なのさ。

ANNA SUIフェアは今日からでしたが、
鞄とかは良いのが無かった&重かったので、マニキュアで。
トルソーみたいで、可愛いのぉ。

ばれんたいん


バレンタインですね。
小学校の頃は、学校終わってから、
仲良し男子にチョコを配り歩いて、(つか車で)
そのまま遊んだりもしていたしっぽです。
いま考えると、なんかあり得ない感じだったな!
なんで学校で渡さなかったんだろう。
三、四年の頃は殆ど男子と遊んでいたので、
女子に嫉妬された事もあったなあ。
基本的に良いクラスで、小学校で一番楽しかった頃ですた。
六年とか、学校行ってないし(義務教育万歳\(^-^)/)

さて。
早くも今年はチョコを頂いておりました。
愛さんファンの知人から
愛の詰まったチョコレート(≧∇≦)

なんと、リサガスだっ!














リサガスのDVD で、
愛さんが全役を演じていらっしゃるので、
その意味でも、リサガスなのです(^ω^)

可愛い箱を開けたら、中身も可愛いくて幸せ!
食べるの勿体無いなあ。






あ、ブログ友のお姉様からは早々とベルギーのチョコレートを頂きましたが、
これまた早々と私の体内へw
素晴らしく上品なトリュフでした(*´∇`*)

使わずに腐らすな。

今日も今日とて目薬に追われている訳ですが…
(入れ忘れると困るから、自分でエクセルで表作っちゃったYO!)
何故か、物を食べたりすると、
こめかみあたりがチリチリと音がする。
あと、頭痛い。
軽い顎関節症かなあ。
この間、横になっていて、起き上がる弾みで、
ガクって変になったからwwwwどんなだよwww
そのせいかしら。
それとも、ストレスとかが原因かしら。
今、ネットで見たら、
頬杖とか、寝ている時に顎に手をあてて寝てたりも
よく無いらしい。
うん、姿勢が悪ければ、駄目ってことですよね。
つまり、私、かなり該当するってことですよね。
顎は外れて無いと思うの。痛いのは食べてる時じゃないし。
ただ、音が気になる。
医者に行く勇気もなければ、覚悟もない。
…もう少し、様子見で。
つか耳の方が痛いんだ。←

さて。
今日は珍しく時間があったので、
お手紙書きましたわよって、2通(ToT)
愛さんにバレンタインのお手紙をと思ったけれど、
そこまで時間が無かった。毎年してないしw
もう少し書ける時間あったはずなのに、
字が全く出て来なくて、それを探すのに手間取りました。
駄目だなぁ。
読書しないと。
字を書かないと。
頭を使わないと。
数年前よりも確実に、脳が衰えて来てる気がする。この歳で。
理解能力がまた下がっているもの。
読書だ、読書。
それしかない。
月に5冊は読んでいた高校時代の私よ、戻って来い!
という感じ。
読書日記も頑張って付けたいと思います。

とりあえず、
『マボロシの鳥』からだよね!(まだ読んでないのかよ
集中力が著しく欠落していて泣ける。

オモシロ成長♪

どうも。
単なる検眼のために眼医者に行ったら
「角膜が乾いてて傷ついているので、点眼治療しましょう」
と言われたしっぽです。

・・・・・・角膜ですって!?Σ( ; ゜Д゜)


まあ、点眼して様子見だそうです。
つか、一日六回ってどういうこと?



さて、それはさておき。
今日は一日姪と遊びました♪
毎回、彼女の驚異的な学習能力の高さに驚くのですが、
今日も吃驚。
叔母の贔屓目で見ても、賢い!
姪バカではありませんがwww

今日は、手動式シュレッダーを使うことを覚えました。
ハンドルを回してシュレッダーをかけるのですが、それの音と、回すことが楽しかったみたいで、
いらない資料を全てシュレッダーして貰いました。
我儘も言わないし、泣かないし楽チン。
そして、資料すべてかけてもらって助かった!

需要と供給の関係として、
働きに対してはそれなりに対価を払わなくては!
ということで、
アンパンマンの帽子をあげました♪
まあ、もともと買ってあったんだけど(^_^;)
でも、サイズが姪にはちょっと小さかったかな。
少しでも被って貰えれば。

今日は無視されず(笑)
私とも遊んでくれました。
帰るときは疲れて寝てたけど、
車に乗ったら、眠い目を開けて、
ちゃんとバイバイと手を振って帰りましたwww
愛嬌は必ず振り撒いて帰るのねw
そして、姪は今日も
祖母と父が大好きなご様子。
祖母に甘える辺り、ちゃんと誰が家で一番偉いかわかってるのね!!!(笑)

まあ、楽しく面白い一日でした。
一緒に愛さん出演のパッコロリンとネイバーズ見ちゃったよ!
ネイバーズの方が、色々な動物が出てきて面白かったみたい。
カンガルーとかワニとか覚えました(笑)

保育園では色々と覚えてくるみたいで、
それも姪の成長を促しているのだなあと、
感じました。

また次回、会うのが楽しみ(*´∀`)♪

二月大歌舞伎

二月大歌舞伎です!!

中村勘太郎改め、六代目中村勘九郎襲名披露公演(≧∇≦)
目出度いっ!!
勘太郎さん…勘九郎さんは、
本当に、誠実で真面目な…でも、固くはない、
幅広い演技の出来る役者さんで、
これからどんどんまた、凄い役者さんになるのだろうなと…
偉そうですが、楽しみにしている役者さんです。
映画「禅」も、
「ろくでなし啄木」も本当に素晴らしかったもの!!

で、この目出度い襲名披露公演。
兎に角、役者陣が豪華、豪華、豪華!!で、こちらが緊張します。
いや、本当にドキドキした。
だって、あの仁左衛門と、吉右衛門が一度に拝める機会なんて、
そうそうないもの!!!!感激!!!
そして、大好きな橋之助さん!!!
叔父だから、当然出る訳ですが、もう本当に橋之助さんを拝見するだけで、
ワタクシは満足です。

そんな、今日の演目はこちら↓



一、歌舞伎十八番の内 鳴神(なるかみ)

鳴神上人    橋之助
所化白雲坊   亀 蔵
所化黒雲坊   男女蔵
雲の絶間姫   七之助


二、新古演劇十種の内 土蜘(つちぐも)

僧智籌実は土蜘の精  勘太郎改め勘九郎
源頼光        三津五郎
侍女胡蝶       福 助
平井保昌       橋之助
渡辺綱        松 江
坂田公時       巳之助
碓井貞光       児太郎
ト部季武       国 生
太刀持音若      宜 生
巫子榊        芝 雀
番卒藤内       勘三郎
番卒次郎       仁左衛門
番卒太郎       吉右衛門


三、天衣紛上野初花 河内山(こうちやま)
~質見世より玄関先まで~


河内山宗俊      仁左衛門
松江出雲守      勘太郎改め勘九郎
宮数馬       錦之助
腰元浪路       隼 人
北村大膳       由次郎
高木小左衛門     東 蔵
後家おまき      秀太郎
和泉屋清兵衛     我 當


各話の感想。
「鳴神」
もう、これだけで大満足でした。
白雲&黒雲コンビが可愛らしい。
でも、あれって、単純に考えて、科白のタイミングを合わせるのが大変だと思う。
七之助さんの、絶間姫が素晴らしく良かった(TOT)
ただ綺麗なだけではなく、
時にコミカルに、シリアスに、愛らしさと悪女を併せ持つ姫が愛しかった。
もうね、阿古屋を継ぐまでの女形になって頂きたい。
七之助さんの阿古屋凄く見たい。
声も綺麗に伸びて、完璧でした。
そして、勿論!!
橋之助さんの凄さを語らずにはいられない。
女の色香に迷ってしまう、女の手中に転がされる上人。
しかし、
最後の、怒髪天を発して、怒り狂う様!!
格好良かった。
ダイナミックで、恐ろしくて。
もう、今日こられて満足。
あ、あと、アクロバティックな若い役者さんたち、流石過ぎでした!

「土蜘」
もともとは、能の演目なので、
ずらりと並んだ、義太夫さんに圧倒されました。
三味線って良いなあ。

土蜘の、勘九郎さんの怪しさが凄く良かったのですが・・・
また、蜘蛛が糸を出すシーンも、
やっぱり歌舞伎って凄いなあと思ったのですが・・・
ごめんなさい、仁左衛門さまと、吉右衛門さまに夢中でしたwwww
もう、本当にオーラが違う。空気が違う。観客の食い付きが違うw
拍手がひと際大きかったし、多かった。

土蜘と保昌&四天王が対峙する場面は、本当に見応えがあって、
息を詰めて見てしまいました。
糸を出すところが、華麗でした!
そして、凄みの演技も素晴らしかった、勘九郎さん。

「河内山」
待ってましたの、松嶋屋さんの出番ですよ!!!
綺麗だねぇ、綺麗だねぇ。
佇まいからあんなに絵になる役者さん、最近の若い役者さんで居ないと思う。
もう本当に、美しい。
今日、このために来たんです。
松嶋屋、三兄弟を一度に拝見出来るなんて!
こんな機会は、あまりないのでは?(違うかな

兎に角、表情に釘付け。
悪名高き河内山。
金子を貰って、うほほとなる表情や、
正体がバレタかもと焦る表情や、
その仕草と、顔をこれでもか!と、見ました。
あぁ、素敵だった。
「女殺油地獄」も観たいけど・・・
あれは、シネマ歌舞伎の方が、表情や態度が分かりやすいかも。

もう、
豪華絢爛でお腹一杯でした!!
隣の方に、話しかけられたしwww
もっと、ちゃんとお話すれば良かったな。
人見知りっ子は反省です。

あ~次の歌舞伎はいつかしら。
満足満腹。幸せなりや。

リフレッシュ(*´∇`*)



えーと、
1月後半の記憶といいますと、
殆ど髪を振り乱してPC の前で仕事をしていたわたくしですが、
その反動からか
此処数日間、精神的に疲れてしまって、
何かに憑かれた様な日々を送っていた訳ですが、
今日、久々にリフレッシュできました(≧∇≦)

持つべきものはやはり親友さまさま。
愉しい一時でした!
笑えるって良いね。凄くね!
有り難かった(つд;*)
本当に楽しかった!

で、人生初、焼き肉屋さん行きましたよ!
この歳にして初めて。
煙かったけど(笑)、個室というか、ちゃんと間仕切りがあったので、まったりと過ごせました♪
贅沢さんでヒレ食べさせて貰いました(*´∀`)♪
美味しかった!
アイスクリームをビビンバにしたもの
(果物とアイスを混ぜるのです!)
も、美味しくて幸せでした!
沢山食べてしまいました(^ω^)


で、
誕生日だったからと、また沢山素敵グッズを頂いてしまったあああΣ(ノд<)

リラショップ限定のコリちゃんとか、
コリラのブックマーカーとか!

ずぅっと私が
単行本のブックカバーが欲しい!
と、騒いでいたので(煩いw
朱色の単行本のブックカバーや、
コリラのシール!
更にこの他にも、
ゴディバのチョコとか
くまのがっこうの絵本とか、
黒猫のあったか膝掛けとか、
薔薇のマグカップとスマホケースとか、
可愛い籠とか、キティとか
それはそれは凄い量のプレゼントを頂きました!
私の大好きなモンスターズインクのマイクとか!!!

嬉しすぎました( 〃▽〃)
私は何も返せてないなあと、反省しきり。
とりあえず、存在してることで許して貰おうw

どれもこれも素敵で楽しくてキラキラしてたなあ。
今年も、3人で沢山遊びたいな!
有難うございます。
明日からまた頑張って生きていきます♪♪

カラオケ三時間もなかなかに楽しかった!

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。