スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽で、その歌で命を繋いで

chara


相変わらず、モヤモヤと生きています。
胃が悪いし、体力も気力も無くて、
毎日変な夢に追われる。

そんな日々に、やっと…やっと…
待ち望んでいた、charaちゃんのライブCD届きました。
いつでも救ってくれるのはあの人の声と
数々の音楽。
ありがとう。
charaちゃんありがとう。

これは、一昨年、ビルボードで行ったライブの様子を
MTVが撮影・録音し、発売したもの。
昨年のMTVで放映されたのですが、
私が行ったのは、このライブの前日だったので、
曲目が違い、放映見て見て吃驚でした。
(2days ライブでしたので)

放映を見て、
Love me tenderのカバーが聴きたかったし、
♪あたしなんで抱きしめたいんだろう♪のアレンジも最高で、
♪18や♪蝶々結び♪小さな手のひら
でしっかり泣かされ、切なくさせられたので、
音源欲しいなあと思っていたところに、
発売のニュース。
それから4カ月くらい…
やっと、やっと手元に。

放映されなかった曲も含めて、
全13曲。
しっとりと甘く、優しく温かく、でも魂は熱く。
愛に生きるCharaちゃんの心がしっかりと詰まった一枚だなと思います。
信念を感じる。ぶれない。
ぶれていないのが良いな。昔より強くなったのでは。
そして、声が良く出てる。
一時、インディーズだった時に声が出てないなあと心配したのですが、
ここ数年は本当に歌唱力UPで凄い。

こんなにCharaに支えて貰うとは
まだ中学生だったあの頃には思いもよらなかったよ。
私、好きなものって中学生の時から殆ど変ってないんですけど・・・。
中学生で嵌ったものは未だに好きだし、
その次は大学生の2年くらいの時に好きになったものかな。
全く成長して無いな、とも思えるけれど、
母に言ったら「ぶれてないって事でしょう」と。
ああ、そうか。
私もぶれずに生きてたのか。
そんなふうに感じました。

ところで、
Chara ver.のLove me tendeは最高です。
染みます。

素晴らしい宝物の様な一枚に出会えて、
今日も命を繋ぐ事が出来ました。ありがたい。

CDと一緒にDVDも買ったので、
後日絶対に見る。
ライブ映像とか見ると、その場に行った感覚になり、
現実に戻って来るのに時間がかかるのが昔からの癖。
現実忘れる時間も必要ですよね(お前の場合は毎日だろうw

歌を歌って、
歌に甘えて、
やりすごそう。


土曜日は、
昭和ノスタルジィ歌姫、奥村愛子ちゃんのライブです!
こちらもドキドキ、女の情念で、凄いので楽しみです。
ライブ前にCD来て良かった。
好きなアーティストは発売日が重なりますな。
ドキドキワクワク。
スポンサーサイト

此処は何処でせう。

もう駄目だわ。
2月の最初が毎日楽しすぎて、
完全に燃え付き症候群と化しているしっぽです。
夜ってなに?
寝る時間ってなに?
という不届きな生活を送っています。
このブログ名に反して、
夜は歌ってるし。
そして1日を振り返り、2月を振り返り落ち込む日々が続いてます\(^o^)/
落ち込んでいる暇なんてないのだよ、仕事に精を出すべきなんだよ\(^o^)/

もうね、
2月は大好きな人に会いすぎたの。
愛さんは勿論、
愛さんファンの皆様にも
天地組のお姉様にも可愛いあの子にも
会えたから、幸せすぎて。
いま振り返っても現実な気がしない。
夢かと思うほど。

次のドキドキはいつだろう。
もう、2月はこのまま終わりますね、確実に。

珍しく今、誰かに会いたい気分だから、
何か自分が自分では無い気がして。
どうすれば戻れるのか分からないのです。

こういう時は書くのが一番だなと思うのだけれど、
全く思い付かない!!
ホワイトデーまでに、
オムニバス系な天地書きたいんですけど、6本。
曲を考えて書こうと思ってるのに、
選曲も出来てないから( ̄▽ ̄;)
あーあ・・・完全に私腑抜けです。
もうオワタ\(^o^)/状態。

でも、自分が自分で考えたことは、
人間、現実に出来る事だと思うので、
書けるとは思うのですがね。

あらまた朝。
寝る努力しよう。
最近、夢の中で自宅に戻れない夢ばかり見るのですが・・・
もろ今の精神が反映されてますな。

あー気楽に映画でも行きたいなあ。
牙狼は兄上が忙しすぎて流れそうですし。

楽しみを学ばなきゃ。

明日はまた新しい世界で。

ロックオペラ モーツァルト(ネタばれ有

ちょっと今更ですが、
2月16日(土)に、
渋谷東急シアターオーブにて
「ロックオペラ モーツァルト」
観て来ました!
モーツァルトをロックで?え?ミュージカル?え?オペラ??
誰出てるの??
と色々疑問はありましたが、
中川君の歌が聴きたい。
もっと言えば、中川君のモーツァルトが観たい!!
という理由で、親友様にお付き合い頂きましたよ。

今回は、
モーツァルトの才能に嫉妬し、陶酔した宮廷作曲家、サリエリの役と、
モーツァルトの役を、
我らが中川晃教君と、
山本耕史さんが
日替わりで配役を逆にして演じるという趣向。
山本さんのモーツァルトと、中川君のサリエリもどんな風なのかなあと興味はあり、
ちょっとだけ迷ったのですが、
やっぱり中川モーツァルトを観たいという初期の目的のために、
中川モーツァルト、山本サリエリという
王道のルージュVerで観劇しました。

観に行く数日前に、新聞の演劇評で(いつも楽しみにしている頁)
この公演が取り上げられていて、
評者もルージュVerで観劇し、
中川モーツァルトの、伸び伸びとした演技、美しい高音と
山本サリエリの落ち着いた、こちらも素敵な歌声のサリエリが
とても良かったと好評でした。
でも。
脚本が、
「ミュージカルモーツァルト!」と幸四郎さんが演じていらっしゃる「アマデウス」を
足した感じで、どうにも弱いと。
なるほど。
…でも、歌と演技が褒められているから良いや♪と、参考にし、
いざ当日。


評者の感想が頭にあった所為かもしれないけれど、
脚本が弱い。
前半「ミュージカルモーツァルト!」で後半「アマデウス」な感じ。
もっと、二人の競争というか…
まぁ、二人の関係はライバルって訳でもないけれど、
サリエリが何故、嫉妬しつつもモーツァルトを認め、魅了され、
それでもレクイエムを頼んだのかが分かりにくい。
あと、モーツァルトの栄光と挫折も分からない。
女には弱いけれど、(酷w)才能があって、
「僕はもう頭の中に譜面が出来ているんだよ。ただ、紙に書いて無いだけさ」
な部分が分からない気がする。
単なる恋に迷い、うわ言の様に夢を追って死んだ若者な感じがした。
両親を愛しつつも葛藤しているところは良かった気もするけれど。

そうなると、今度は、
「アマデウス」の武田モーツァルトと比較しちゃうよね。
あれは、あははは~コンスタンツェ~♪と、
バカップルしてたけど、
才能と栄光からの挫折と衰退がはっきり描かれていたから。
ラストの武田君の、憔悴ぶりが天才的でしたので。

まあ、そうは言っても、
全体的には魅せられていたとは思います。
初心者に分かりやすいかどうかはさておき。
もっと、物語に厚みが欲しかったけれど…
そうすると、人物にも厚みと立体感が出てくるとは思うんだけれど。
豪華キャストなだけにちょっと勿体ないかなと。
ま、歌が売りだから良いのかなと思いなおして…w
どうしても東宝の「ミュージカルモーツァルト」と比べてしまうのが悪い癖。

歌は良かった。
中川君目当てだから、もう兎に角、彼の高音の美しい伸びが聴ければそれでwww
美しかった。
まさに「僕こそミュージック」(ミュージカルモーツァルトのナンバー)でした。
あの広い劇場、ステージをたった一人で、圧倒的な歌声で
魅了してしまうのだから、
ごめん、やっぱり中川モーツァルトを越えるモーツァルトは居ないと思う。
井上プリンス、山崎いっくん頑張れ!!www

サリエリ役の、山本さんも、流石は元ガブローシュ!(演目違うwww)
もともと音楽も出来る人ですのでね。
上手かった。
ただ、中川君の高音を聴きと、
山本モーツァルトver.のキーはどうなるんだと心配www
ま、ま、また違うのでしょうね。
年齢から言っても、
山本サリエリの方が敵役だと思う。
ただ、狂言回しなサリエリが、
歌だけで感情を言っている気がするのが気になるけれど。
演技が云々ではなく、描き方。

今回、一番良かったのが、
秋元才加コンスタンツェ!!
秋元コンス、良いと思う!!!
東宝さん、そろそろHIROの高音止めて
可愛らしいコンスにしようよ!!!
凄く良かった。
もともと、頭の回転の良い人で、礼儀正しい感じで好きなのもあるけど・・・。
カテコの挨拶も、
「AKBだから、どんなものかと観に来ている方もいらっしゃると思いますが、
共演者の皆さんの足を引っ張らないよう、皆さんに支えて頂きながら、
AKB代表として、千秋楽まで務めますので宜しくお願い致します」
と、これまたご丁寧な挨拶で好感。しっかりしているよね。
あんなにきちんと歌えるとは思っていなかった(失礼w)

今回、本当に、中川君と山本さんの事しか覚えてなかったので(酷w
他のキャストさん知りたかったのですが・・・
パンフが2,500円もして私涙目。
後でネットや貼ってある広告で確認したところ、
やっぱり、
コンス母は、キムラ緑子さんでしたか…。
どうりで巧いと。
あんなにお歌も歌えるとは。
アロイジアもナンネール姉ちゃんもお歌上手!!
ただ、アロイジアはあんなに性格ブスで良かったのかwwww
「ミュージカルモーツァルト!」だと、
チラリ出てコンスに後をまかせているからなあ。

「ミュージカルモーツァルト!」との大きな違いは、
モーツァルトママンの扱いだと思う。
「ママ…ママ…ママァーーーーーーーーー!!」
だけのミュージカルに対して、
今回は、ママ、喋る。歌う。止める。そして、倒れるw
ママが死んでしまった時の、モーツァルトの演技が素晴らしかった中川君。
で、
ママ誰だろう??と、後で広告見たら、
あら私の大好きな北村岳子様が出ていたんだ…何役で???
ママ役だと!?\(◎o◎)/!!
北村岳子さまと言えば、ポポロクロイスか、娼婦役だと思っていたので(失礼
驚きましてございます。
しかも、歌ったけど…岳子様の実力を持ってすれば、あと数曲は歌えたと思うの。
で、父レオポルト。
高橋ジョージさん。上手かったよ、歌。
後は…良いんだと思います、今回は、ロックを歌いあげるのがメインだから。
「心を鉄に閉じ込め」(ミュージカルモーツァルトのナンバー)
が、本当に名曲なんだと実感しましたwwwww
レオポルトは自分の果たせなかった夢を子どもに重ねて視ていたのです。
自分の才能と、それに挫折した部分を子どもに託したのです。
苛々してるだけの父ではないのよ、そういうのではないの。

欲を言えば、
武田君と中川君でやってもらいたか…あ、武田君のサリエリでは若いわ。
後、中川君自身が「耕史さんが居たから、出来ました!!」と言っていたから、
やっぱり山本さんで良いのかも。
あれ?ああ見えて、武田君も良い年だった気が…(話が逸れてます)

カテコで、山本さんが「ミュージカル盤と今回のとでは、モーツァルトとしての気持ちは同じか?」と
中川君に尋ね、中川君曰く
「全く別物です!」
と言っていたので吃驚だったけれど、納得。
モーツァルトとしての描かれ方が違うものね。

ところで中川さん、最近カテコでは何故、コメディ路線に走るのでしょうwwww
コメディの中川君も、結構好きなので(ミュージカル版はコメディな部分もw)
もっとコメディにしても良かったと思うって言うかそうするべきだったと思う。
話にヤマがないんだもの。
脚本ダメ出しばっかりしてる、最近の私(反省)
どうしても、自分ならと考えてしまいます。
ヤマがないので、ラストがあっさりしすぎてる。
まあ、ママとパパに会えて良かったね、ヴォルフガング。みたいな。


あーだこーだ好きな事を書きましたが、
結局、中川君の歌声が聴きたくて、
会場でライブCD予約してしまいましたwwwwwwwwww
高かったけど。
しかも来るの5月とか。
忘れた頃に来ます。

山本モーツァルトの歌も聴いてみたかったけど、
二枚買う気にはなれなかったので、
中川君のだけ。

あーまたミュージカルなどに出てくれないかな。
私の音楽の天使になってます(演目違いすぎw
あと、東宝は秋元さんを何処かで使うべきだよ。
レミゼとか。まだ実験段階なんだから。
そしてそして、
何度見ても「ミュージカルモーツァルト!」が大好きで、
また観たいと思った日でした。(えw


最後に…
東急シアターオーブ、空間無駄過ぎない??
トイレ少なすぎるよ!!
今度4月に行く時が不安。
漸く赤坂ACTに慣れたら、また苦手な劇場が増えたwww
あ、でも、お椅子と、角度は良いですの。
3階席だったけど、観やすかったので。
帝劇がテリトリーになっていることを実感www
クリエだって、トイレであんなに苦労したこと無いのに!
クリエって意外と素敵な劇場なのかも。行きやすいし。

次回のミュージカルは、まだ決まってないですが、
またミュージカル行きたいなあと感じました。
あと、最終的にやっぱりオペラは自分の体質と合わないと分かりましたwww
中川君の次回に期待!!

妄想を喰らうて世を満たす。

今日は一日、
声優さん達がカバーしたカーペンターズのアルバム聴いてるんですけど、
西村朋紘さん、歌上手すぎる。
で、他の方の曲のコーラスまで担当していらっしゃるの。高橋美紀さんと一緒に(多分)
凄く、ほわんとして良いアルバムなんだけれど、
私としては、優希比呂さんの声も大好きだけど、そこはきっくんにして欲しかった。
ブラッドチェリー大好きだけど、平松晶子さんを優子ちゃんにして欲しかった。
勿論、単なるファンの我儘です。
愛さんが2曲歌っていらっしゃいますが、
愛さんというより、もう西村さんの歌声聴きたさで聴いてるからwww

でも、ランダムで聴いてたら、
仕事疲れが一番ピークの時に、
愛さんの曲が丁度流れて、グッときました。



ばれんたいんでー


はてさて。
遅刻しちゃったよ。
バレンタインの絵など描いてみましたよ。
あのー・・・絵の構想自体は、下書きは2月の頭に出来ていたのですがね。
ひっさしぶりにPixia使ったら、色付け分かんなくて…吃驚\(-o-)/
もう本当に、描けませんねー。
絵描くのは大好きなのに、やっぱり下手で下手で。
ピクシブで色んな方の絵を見ているうちに、
「よし!絵は卒業しよう!!」と半分決意。
でも絵描くの好きなんだよなあ。
絵っていうか、創作が好きなんです。やっぱり。
創作してないと生きていけないと…あれ、誰かも言ってたよねwww
そんな感じ。まさに、その気持ち。
妄想を喰らうて生きている私ですので。

愛さんのお芝居を観たり、
ここ最近の迷走脚本超展開の相棒を見ていると、
何か書きたくなる。
何処にも出してないけど、出すつもりも無いけど、
色々書いてはいて…、
昔から、ヒントとなるのは歌なので、
ちょっとオムニバス出来るんじゃない?と構想中。

上のバレンタインの絵の下書きを描いてる時に、
実はそれがメインではなく、
一曲魎呼のお話書いてました。
もうほんと、1時間くらいで書いた。
あの時の集中力は凄かった(遠い目)
なので、それも含めて、
6本+αで何か曲からヒントを得つつ書けるかなあ…書けたら良いかなと。
ホワイトデーまでに完成出来たら良いけど、
仕事が忙しくなりそうなので、どうかしら。
頑張ってみようかと思ってます。

昔から、自分企画はどんどん膨らむくせに、
いざ実行しようとするともう飽きているので、
どうなるか分かりませんがwww
ちょっと目標。

妄想の世界でのんびりしたいなあ。

絵もちょっと描きたい時期みたいなので、描けたら。
お目汚し以外の何ものでもありませんが…
創作活動止めると、息苦しくなるので、
描いてみようかな。

明日は、中川君の舞台です!
久々という程でもないけれど、
ロックミュージカルなので楽しみ(≧∇≦)
CDも出るみたいなのでこちらも楽しみ。

私が還る世界。

夢の世界からなかなか抜け出せないまま、
腑抜けになっているしっぽです。
愛さんのファンになって17年。
あんなにお話したのは初めてで、
あんなに交流を持ったのも初めてで…。
もう最後の方なんて、顔合わせたら挨拶して下さるレベルだよ(行き過ぎw
愛さんに浸りつつ、
そろそろ現実に戻らなければ…
と、思い直しながら、未だにふわっふわしてます。
そして既に愛さんに会いたい←

こんな事では駄目だっ!!
と、思ってるのに、録り溜めた銀魂見てるからねー(°Д°)
ギャグあり人情ありアクションあり涙ありで凄く面白い。
今更ですけど嵌りましたwwwww
脚本が良いんだと思う。

今回の愛さんの舞台でも、脚本について考えてしまった。
後、小さな発見も。
20年の想いを飲み干すワイン。
帰る場所のある人。
10年経って、並んだ鏡台。

もっとじっくりやるなら、やれたと思う。
でも敢えてそうしなかったのかなあとも思えてきました。
次回は、二人だけの芝居、本気のものを観たいです。
できるはずだよ、あの二人なら絶対。

で、オムニバスについて考えだした。
オムニバス形式に出来るかどうか分からないけれど
書ければいいなあ。
書きたいもの、描きたいものは沢山あるのですが・・・
やらなければいけないことも多くて(-_-;)
何とか、時間泥棒と仲良くして頑張ろうと思いますです。

と、言いつつ、銀魂見ちゃうんだよなあ(>_<)
駄目な自分をどこかに置いてくれば良かった。

BGM:東京事変「化粧直し」「手紙」

♪手紙♪で一本お話書きたい。
妄想はあるんだけれど、紙に写してないや。
歌詞が好き。それだけでもう物語になってるんだけれども、
だからこそ描いてみたいな。

千秋楽!!


月島ブルース、千秋楽でございます!
もうさー
蔵前出勤の日々も今日で終わりかと思うと、朝からうっかり泣くレベルですよね。
しみじみ。
しみじみ。
四日間皆勤の知人と終わりだねー
早いねーと
朝からしみじみしてました(笑)

愛する可愛いあの子が
今日来れるというので、
当日券をゲット!!
一緒に堪能できて幸せでした(*^^*)

千秋楽はもっとアドリブ多いかなと思ったら、そうでもなくて、一寸残念。
さらに、お客さんが若い層多かったから、
笑いどころがやっぱり違うんだなあ。
演劇として観ていないのねw
とはいえ、今日も芸達者な麗さんと、
可愛く、楽しそうな愛さんを拝見できて光栄でした。
麗さん、最後の最後で成功してはいけないところで成功www
会場爆笑www
愛さんのご挨拶も良かったです!
月島楼と、ヴィンテージが
四日間で一番良かったと思う。
ダメ出しも、まあ。
きちんと落ちてたのは、初日でしたが。
メイドは、あまり笑いが取れず残念。
やはり年齢層かな。
メッセージ~は、一寸疲れてた気がした。
そして、相変わらずのブロックサイン!
愛さんver.でも見たかったなあ。
照明のタイミングは昨日が一番、神だったけれど!!!

そんなこんなで
四日間、夢のような日々でした。
明日から腑抜けになりそう。
明日からどう生きていこうと、Twitterなどで呟いていたせいか、
お会いした皆様に
「また次回あるから、生きていくんだよ!!!」
と、言われるwww
いやー、現実に戻るまで1ヶ月かかりそう。

何はともあれ、
愛さんの演りたいお芝居を、
愛さんの信頼する麗さんと一緒に出来て、
それを
愛さん大好きな皆様と拝見できて
本当に幸せでした!!
ありがとうございました!!

また次回!!
また次回是非!!
次回を夢見て生きていこうと思いますです。
あ、写メは四日間、
心配しつつも生暖かい目で
見守ってくれた親へのお礼と千秋楽お祝いで買ったケーキ。
あっという間に食べました!

三日目。

蔵前出勤三日目でございます。
今日は朝から姪が来ていて、
「しっぽちゃん居ないと寂しいのよ」
と半べそかかれましたが、
その手と眼差しを振り切って愛さんの元へ向かうという非道ぶりでございました。
ですから、行ってすぐにお会いした知人に
「あ、振り払って来た人www 」
と呼ばれ、
振り切って来たんだよねと確認されるというwww
毎日会えるって楽しいね!!
意外と皆様、Twitterとか日記とかチェックしてくれてるのね!
嬉しす。

さてさて三日目。
昨日に比べると、
ひとつひとつ丁寧に見られました。
そして、一番愛さんっぽい日でした。
もう、そう表現する意外無い!
愛さんのペースというか、
二話目なんて、愛さんの言葉を麗さんが待ってから演じてたし。
もう毎日あのコスとかそのコスとか見られるからドキドキですよ(///ω///)♪
昨日昼よりも、客層が高かったためか、
バンバンウケていて良かった(^ω^)
時代とかあるよねー(笑)
今日も麗さんの達者ぶりが凄かったです。
愛さんは可愛い!ちょっと天然という通常運転。←

終演後、ふっつーに通路を愛さんが通られて吃驚!
しかも、ああ!って気が付いて挨拶して下さった( ;∀;)
さらに!!!その後、
お外で愛さんとお話して、
一生モノの体験を致しました。
ドキドキだよー。
私の絵、誉めてくれたよー。
死ぬよー。
ずっと初日から伺いたかった事も
「愛さんに伺いたいことがあるんですけどー・・・」
とお尋ねしたら
「なになに?」
と、訊いて下さった!(ToT)
無事に質問できたら、愛さんの方が驚いていらした!!
「わー。よく覚えてたねー。そうなのよー。そういう雰囲気もあるでしょ?でも違うのよー。わー凄ーい!」
とのお返事www
これだけだと、なんの事か分かりませんが、
詳しく書くと長いから割愛w

愛さんにまた明日~(*^O^*)
と、お伝えした後、
天地組のお姉さまとお知り合いと、
バスにて移動。
ものすっごい助かりました!!!
体力温存できて助かりました!
ありがとうございます!

大丸の美味しい和風店で
オムニバスについて考える会、
凄く楽しかった!
今日お誘いして本当に良かったです!
正直、オムニバスの意味まで考える余裕なかったよ!!
でも考えれば考えるほど、
なるほど、そういう書き方もあるんだなあと実感。
膨らむ妄想。
愛さんの役を固定しすぎなのかなあという
結論が私の中で出ました。
もう少し、壊れ役できると思うから、
麗さんだけじゃなくて
愛さんもぶっ飛んだ役にして欲しい。
ぶっ飛んだところからのしっとり感が良いですよね☆
あ、今日だけで言うと、
二話目のお爺さんは昨日の方が変で面白かった←
でも、お二人の事を脚本家の方は、
声優というくくりで書いていないのが良いなと初日から思ってます。
例えば
「ほら、あのアニメのあの役っぽいでしょ?」
というのを見せられても、
それは舞台でやらなくて良いことだと思うし、舞台ならではが見たいから。

とはいえ、全体的にもっと月島を登場させるべきだと思いますが( ̄▽ ̄;)

明日は千秋楽!!!
早いなあ。
もう楽しい四日間で幸せ(*^^*)

二日目(≧∇≦)!!

蔵前出勤二日目でございます(笑)
知人にチケットを取って貰って、一緒に観劇。始まるまでチラリお話出来たので、嬉しかったですし楽しさ二倍でした。

今回は、オムニバス形式で
全8話のお話です。
いや、最初と最後足して一話とすると、
7話になるのかな。
お二人ともクルクルと衣装も役も変わるので、それだけでも楽しみ☆

今日は全体的に早く感じました。
ストーリーが分かっていたのもあるけど、
昨日、長いかなと思ってた細かい部分が修正されてた気がした。
あと愛さんのテンポが少し早かった気がした。
昨日の方が全体的にまとまってたかなあと。
お客さんの年齢層もあるかなとも思いましたけど。
皆、昔の曲(主に90年代の!)知らないのね!!それほど若いのね!!!(爆)

あ、昨日の予告通り、
CD買いましたよ(^ω^)
二枚目ですけど何か?

そしてそして!!!
終演後に出待ちして、
愛さんにお会い出来ましたーー♪(/ω\*)
もう、他のお客さんと愛さんがお話されているのを見ているだけで、
足が震えた!!
そして、チラリ人が少なくなったところで、
ご挨拶して!!
もうもうもう美人!!
もうもうもう可愛い!!!
なにあの人、全然私の世界から色褪せないほどの魅力!(日本語オカシイよ!)

色々な格好を拝見できて嬉しいです!
と、お伝えしたら
「本当?もう、ごめんなさいね、ババアのねー」
と、笑っていらしたwww
ババアってwww
とんでもないことでございますっ!
と、全否定して握手して、
また明日来ますとお伝えすると、
「また明日~」
と笑って下さった!!!

感激しすぎちゃって、
蔵前駅までの道々、泣きました。
愛さんにお会いできて泣いたの初かも。
地に足が着かなかったので、
轢かれないように注意しながら歩きましたが、ふわっふわしてました(笑)
落ち着いたのは、ホームでベンチに座った時。
握手してもらった手を開いて、
ママンにメールした時です(どんだけ!!

嗚呼、幾つになっても私の世界の中心は愛さんなんだなあと感じた午後でした。

そして、
明日もお会いできたら、
愛さんに伺いたいことがあるなあ
なんて、帰りの電車に揺られながら思ったのです。

ふわあああ!!
幸せ過ぎて寿命縮むなあ!!!

そして明日は三日目です!

something two


折笠愛さんと高乃麗さんのユニット、
something two 第一回公演、
「月島ブルース」観劇して参りました(*^^*ゞ

今年初のブログが愛さんなのは、
流石、私のブログという感じですねw

行ってきました、蔵前のアドリブ小劇場。
本当に小劇場!
下北沢のスズナリと良い勝負。
当日券も若干あって、
通路も塞ぐほどの満席!!!
ファン有志のお花も飾って頂きました♪ヽ(´▽`)/

ま、ね、
今日が初日なのであまり書けないのですが、
えーと・・・兎に角、俺得。
愛さんのあんなお姿やこんなお姿を拝見する事が出来て、幸せでした(´ρ`)
涎ものだよ!!(汚ないw

何より愛さんご自身が弾んでいらして、
楽しそうで良かったなーと思いました。
あと、麗さんの凄さね!
ママン曰く「あんなに達者な人だとは!」とのこと。
何でも演じてくれるなあと私は思いました。スタイル良いし、歌も上手いし、流石です。
あと、よく東地さんがこの舞台引き受けてくれたなあと←

CD も買いました!
特典のお写真は二種類なので、
迷って迷って片方しか選ばなかったので、
明日行ってもう一枚買ってきます←

そんな中、今日驚いたこと三つ。
いち。
受付で差し入れを渡して貰えるように頼んだら、終演後会えると言われた事!!( ; ゜Д゜)!
→でもいかんせん遅い時間だったので、泣き泣き帰宅。明日渡せたら。

に。
年齢層、高ッ!!!!
もっとサクラ的な女子が多いかなと思ってたら、大きいお兄さんというより、
もう本当にうちの親くらいの世代の人か?
みたいな女性と男性が!!!
あとは40代くらいの方かなあ。
曲とかノリはその辺ですけどw

さん。
軽い夕飯を!
と、思ったら、ドトール18時で閉店って吃驚だよ蔵前!
さらに、マック入ったらアップルパイ取り扱ってないってどうなの蔵前!!
お茶するところあるのかなあ。

そんなこんなで初日終了。
明日、愛さんと麗さんの役が入れ替わっていたら面白いのになあ!
できるでしょ、あのお二人なら。

11日まで、通います。
高いのよ、交通費w
でも通いますw

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。