スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂大歌舞伎

中村勘九郎襲名記念赤坂大歌舞伎
「怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき」
を観て来ましたああああ!!
久々の歌舞伎。
あれ?今年初??あれ?違う?
まあ、兎に角行って来ました!(適当w

もともとアレルギー持ちな私ですが、
最近、花粉症ではないけれど、
目と鼻がちょっと辛くて。
目は炎症止めの点眼薬貰ってさしてます。
なので、今日も目をしょぼしょぼさせながら行ったのですが、
もうお芝居始まったら、そんなこと忘れました!!
今回の演目、なんたって、
中村勘九郎さんが三役早替りするのが見所!!!メイン!!!
なので、瞬きしていたら、
いつ入れ替わったのか分からなくなるくらいw
目をしょぼしょぼしている暇なんてありません!
2階席だったので、
オペラグラスで凝視していたのですが、
それでも分からないほど、僅か数秒での早替り。
お見事というほかありません。

猿之助も七役とか五役とか早変りするけれど、
それにもまして、今日の勘九郎さんの早替りは本当に早かった。
そして、三役共に出演する場面は、
「あ!この役からまたすぐにこっち!え?もう入れ替わってるの?凄いスピード!!」
と、客席もキョロキョロと彼の姿を追うのに必死w
同じ場面で、敵と主人公を早替りしながらの殺陣は、本当に素晴らしかった。
映像なら、何とでも誤魔化せるけど、
そこは生舞台。タイミングが命。
裏方さんや、共演者さんの息もピッタリで、本当に堪能しました。

エンターテインメントなんですよ、歌舞伎って。
イリュージョン的な早さの早替りもすれば、
アドリブで「此処が赤坂ACTシアターなんだってね」なんて科白を入れる事もあるし、
アドリブで赤坂のお菓子を紹介したり、
2階席にまで走って来てくれる!(吃驚したwwww凄いサービス!!
さらには!!!!!!!!
舞台上に滝だって作ってしまうんです。
今回の見所その2ね。滝ですよ、滝。
ジャージャー水流して、
その中に飛び込んで、さらにその中で早替りしながら殺し合いの場面を演じて。
もう何が何やらwwwww
凄かったなあ。
あれは、生でこその迫力でした。
歌舞伎行けて良かったと実感しました。

でも、今回一番、何が凄いって、
勘九郎さんが三役を見事に演じ分けていらした事。
絵師、菱川重信と
下男正助と
チンピラな、うわばみ三次
をきっかり演じ分けていたので、物語にメリハリが付いて、
ただの早替りショーとはならなかったのが素晴らしかった。
特に、下男正助の可愛らしさというか、与太郎っぷりというか、まぬけっぷりというか…。
愛すべきキャラクター過ぎて、
観客は完全に正助の味方となり、正助に夢中でした。

で、面白いなと思ったのは、
猿之助の歌舞伎は、観に来ているお客さんも
「ほら、亀ちゃんがまた何かするわよ!」
というワクワク感で観ているのに対し、
今日は、皆さん、TV時代劇を観ている感覚みたいで、
「あ!ほら!後ろから敵が来てるわよ!」とか
「あーあ。騙されちゃってねえ」など呟いてらしたことwwwwww
きちんとした花道ではなく、通路を歩いて来た所為もあって、
「獅童さ~ん」とかの声もwwww
歌謡ショーじゃないのでwwwwwwww
ああ、ファンによって違うんだなあ、
中村屋はやっぱり、お茶の間に近いんだなあと感じました。
まあ、猿之助さんも結構幅広いファンが居るけれどもね。
しかも、未だに「亀ちゃん」だしね。
いま調べたら、8月まであの方、他方の興行なのね。
早く観たいわ、ケレンな猿之助を。

猿之助の話になっちゃったけど、話を戻しまして…。
それくらいお茶の間に浸透している中村屋。
「千秋楽まで完売してるってぇ話じゃねぇか」の通り、
完売だそうです。
凄いなあ。流石です。

勘九郎さんも良かったけれど、
勿論、七之助さんの女形も物凄く綺麗で上品。儚さの中にある華やかさ。
素敵でした。
そして、獅童くんも良かった。
実はとても真面目な方なんだと思う。
パンフ読んだら、橋之助さんに教わったと語っていらした。
亀蔵さんも、舞台をピリリと引き締めていました。

最後は、歌舞伎ではありえない、カーテンコール!!!!
ねぇ!ちょっと!!澤瀉屋で、この間初めてあったカーテンコールだけど、
普通の演劇と違うから、歌舞伎でカーテンコールって有り得なくない??

そんなサービス満点なお芝居でした。

あ~五月も歌舞伎行こう。
四月のこけら落とし公演が取れなかったので
シネマ歌舞伎と、他の公演で歌舞伎分を補充します!
次回も楽しみ☆
でも、やっぱり、歌舞伎に合った舞台で上演するほうが、
拍子の響とか違いますね。
スポンサーサイト

今更。

今更、銀魂にど嵌まりしましたしっぽです。

大好きな阪口大助さんが出演されてるんだよなあ。と、思って、
以前一度だけ見たら、
完全なるギャグで面白かったのですが
そこまで嵌まらないだろう、大ちゃんは、
らしい役だけどー・・・
なんて、思ってたのに!のに!
気付いたら、CSの再放送毎日録ってるよ!
3日に1回連続して見て、大爆笑だよ!
単なるギャグアニメだと思ってたら、
ちゃんと登場人物達の背景の物語がしっかり描かれていて、
人情味溢れ、主人公の銀さんが漢らしくて、義理と人情を重んじる人で、
しっかりした脚本にじーんと感動するアニメなんだ!
と、分かりました(>_<)
遅いよ!遅すぎるよ!
そして、長い!一文が長すぎるよ!!

まあ、それくらい勢い余って嵌まりまくってる訳です。
あれ?天地見て泣いたことあったっけ?
と、思うほど銀魂では泣いたり。

あ・・・?
ああ、天地でも泣いたわ。
TV版の14話と魎呼無用の回と最終回と、
OVAの5話の予告の魎呼ちゃんの科白と、
映画の真夏のイヴの由厨葉のシーンと、
in Love2のラストかな。

天地と銀魂では、SFくらいしか共通点なさそうですが(SFで良いのかな?)
よくよく考えると、
結局私の好きなものって、
背景に何が描かれているのかだと思う。
人物達の過去や考えが描かれているからこそ、魅力溢れるし、
ぐっと身近に思えたり、感動したり。
プラネテスもそう。
愛さん出ているからってだけで見てたけど、リアリティーがあって、
惹き付けられて・・・。
でも、リアリティーありすぎて、段々プラネテスは見るの辛くなってしまうんですけどね(>_<)

そういう意味では、
中学生頃から好きなものが、
ぶれていない私です。

現在、CS で銀魂第一期を見てるので、
毎週木曜日に放映されている本放送を見ると、
やっぱり第一期の方が勢いあって面白いなあと思うのですが、長い銀魂。
DVD買おうかなと思っている間に、
片っ端からフィギア買ってしまっています( ̄▽ ̄;)




銀さんと土方スキー。
2人セットで買う。
買いすぎ。本当に買いすぎ。
また買ってしまった。




土方とかKKを見て、実はYシャツって好きなんだなあと気づくこの頃。
土方のフィギア見て、KK 思い出すのって、何かの病気だと思うwww
単にYシャツとベストなだけで、あと足が長いだけなのに。






銀さんは表情豊かだけど、
少し笑っているところや
幸せそうに可愛いく笑ってるところが好き。可愛いと思ってる辺りでもうね。
でもやっぱり真剣な顔も大好きです。
格好良いヒーローだと思う。





何故かもう一枚、土方。↑

うちは兄が2人も居るのに、
ジャンプとか買う習慣がなく、
(私はリボンを毎月買って貰ってたけど)
銀魂の漫画を読んだことはないけれど、
多分アニメの方が好きな気がする。

そんな、好きなものに出会えた事、どっぷり嵌まれていることに幸せを感じたり、
久々に親友様とまったり出来たり、
幸せな時だなと感じています。

時々、
自分の生きる意味とか
相手にとって私は必要なのかとか
(それが誰であっても)
考え込むけれど、
それでもそんな時間も必要なのかなと思ったりしています。

あー話、逸れちゃった。
あ、親友様を口説いてKK観に行こうと思ってます。
どんなにか大きいのだろう!!←そこじゃないw
生で仁さん拝見したら、
思っていたよりも本当に背が高くて、吃驚したのです。
ほの時から、ではKKは実際どんなにか大きいのだらう!と、思っていたのですw

昨年、海外公演として行われた「P」に
日本公演として色々付け加えて上演される
「P+」だそうです。
でも、本当言うと、下手に付け加えない方が面白いと思う。
言葉無くても充分に伝えられていると思うから、余計な手は必要ないよ。
まあどうなるのか楽しみ。
の前にチケット取れるか少し心配。
ラだったら確実に無理だけどな!!!

あれ?
最終的に違う話になってる。
親友様に会えて、
逆に元気貰った話とか、
その他の事を書きたかったのに・・・。
思った事は一気に書くべきですね。
(この記事、書き始めて3日経ちますw)

写メは格好良い、銀さんと土方さん。
そして後ろの銀さんの絵はブックカバー!
土方ver.も欲しかったな。
フィギアも、これ食玩のだから、
もっと良いのが欲しい!
けど、置く場所無いなあ。
どんどん銀魂貧乏に( ;∀;)
あと実はぬいぐるみも欲しい!!←
ちょっと病気だな私、と今更気が付く今日この頃なのです。

あ。そういえば、
今、母が読んでいる本が
土方歳三の本で・・・
銀魂は新撰組のパロディもあるので
(パロディで良いのか?)
話を聞くたびに、
あの真選組の連中が?!と思ってしまい
ニヤニヤしてしまいます( ̄▽ ̄;)
完全に駄目だな!
土方歳三ファンの母でも、
この土方十四郎フィギアは
何となく似てる!と、言ってくれました(笑)

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。