スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と花と空と絆。


大好きな声優さん、小林優子さんのLIVEに行って来ましたー!!
超気合入れて行ったのに、
私の前には既に並んでいらっしゃる方が!!
私が行ったの15時40分くらい。
開場16時。
開演17時。
え。
何時からいらしてたの??
皆さん凄いな!

今回は、天地組の
可愛い子と美人お姉様にご一緒して頂けて嬉しかった!!

気合いの表れで、
最前列取りましたあああ!!
優子さんが近くてドキドキだーっ!!!

という事で、今回あまりにも近過ぎて、何処見たら良いか分からなくて←
セトリもメモ出来なかったので、感想という感想も掲載出来ないのですが、
さらっと綴ってみます。

今回、初の試みは
ミニお芝居。三ツ矢さんが昔書かれたお芝居
「男と女と星空と」を
中村秀利さん、
玄田哲章さん、
鈴木清信さん、
と優子さんで上演。

んー。
兎に角近かったので(しつこい)
パワフルな玄田さんのお芝居が本当、大迫力www
でも、何というか、
それこそ朗読劇して欲しかったかなというのが
正直な感想。
短いお話で、時間も短かったので、何となく流れてしまった。
優子さんの、泣き出す寸前の演技は本当に素晴らしかったし、
アドリブありで面白かったのですが・・・。
LIVEの前に上演するお話としては、
もっとLIVEに繋がる様な幻想的なお話でも良かったかなとも思いました。
エラソーだけれど。

そうして、ノビタさんの♪霜降り♪のお肉の歌が終わってから
(ここ数日ずーっと脳内で♪シモフリーシモフリー僕の大好きなお肉~♪が離れなくて困ってるんですけど!)
優子さんが鷲羽ちゃんの様な真紅のワンピースで再登場!!
可愛いかったああああ!!
もう鷲羽ちゃんがそのまま出て来たのかと錯覚ですよ!

今回、優子さんがLIVEで歌われて来たオリジナルソングが念願叶ってCD化!
そのオリジナルソングより
♪開け空
でスタート!
もう大好きな曲。
「何故か女性から支持のある曲」と仰っていらしたけれど、
本当に暗い気持ちが晴れていくような前向きになれる爽快感のある曲なのです。
でもパワフルで!
落ち込んだ時に聞きたくて、CDにして欲しかったので嬉しかった!

そして次は、
亡くした友人に向けての
♪花びらにのって
いつ聴いてもしんみりと、けれど優しく心に響く名曲です。
桜の季節って、何だか儚いなと確認してしまう歌。
優子さんの高音が綺麗に伸びます。

「最近、ドキドキする事が無い」
と仰っていらした優子さんですが、私はそんな優子さんにドキドキトキメキです。
恋人達を見守るつもりで歌ったら?と、ご友人にアドバイスを頂いた曲、
♪雨上がりのプロポーズ
は、優子さんの書かれた詩が素敵でした。

ここで、第一部終了!
第二部までの休憩中に
こぞって手を挙げてCD購入!今回の目的のひとつ達成!!
お手洗いに行ったら、
混んでいて、
偶然優子さんのお母様とお話をするという特典が!!w
上品で愉しいお母様です。
お元気そうで良かった。

第二部のドレスのセクシーでチャーミングな姿を、
ステージに立たれたままの状態で写真に収めたかった!!
とってもお似合いでした。
ここで今更、優子さんは何色をお召しでもお似合いだと気付く(遅い

♪キャバレー
を歌いながら登場!
(一寸、ドレスに気を取られていたので鮮明ではない)
優子さんの歌声は、ミュージカルにも向いていらして、あの声量で色々なミュージカルソングを歌って頂きたいと願ったり。

♪異邦人
は、今回も天才バイオリン弾きの斎藤ネコさんがいらしていたので、
ストリングスの曲も力強く、音の響きが格好良くて、
異邦人の前奏部分で既に鳥肌。
しっぽは年齢不詳児なので、異邦人を殆どフルで歌えたりしますw
凄く得した気分でした。
ネコさんの音は本当に響きが違うので、
アドリブやBGMでネコさんが奏でると、其方に気が行ってしまいます。
次回、優子さんのLIVEがまたあって、ネコさんが出られたら
♪カーネーション聴きたいけれど、流石にネコさんからOK出ないかな。
あれって作曲は林檎さんかな。

話を戻して、そんなネコさんも素晴らしいのですが、
今回のゲスト陣も素晴らしくて、
中村秀利さんが二曲お歌いに。
次いで優子さんとデュエット。
何をデュエットするか考えるために、お二人でカラオケに行かれたとか。
何それ隣の部屋で聞き耳立てたい!(待って
そうして歌う事にしたのが
♪亜麻色の髪の乙女
♪ハナミズキ
でした。
ハーモニーが美しかった!
ハナミズキは元々の詩も良いので、泣きそうでした。

あまりにもハナミズキが良かったので、此処からしっぽの記憶は更に曖昧。

3月に優子さんのお父様が亡くなったので、
父やパパの曲を多く。
ということで、オリジナルソング
♪親父たちのララバイ
ネコさん作曲で、優子さんが歌詞を考えるのに苦労なさった曲ですが、
哀愁漂いつつも、母の様な愛情で包み込む曲。
マドンナたちのララバイみたいな曲だなと毎回思う。
古いですね、私。

「今回、歌う為に調べたら、なんと!7番まで歌詞があるの知ってた?」
と優子さんが驚かれた、
学校の音楽の教科書でもお馴染み
♪グリングリン
「歌詞に注目してね」のお言葉通り歌詞を聞いてみたら
実は愛情や人生についての事を教えてくれた父親が去った後の歌だったんだと吃驚。
愛した父親は居なくなってしまったけれど、
自分も自分の息子に幸せや悲しみを教えようという主人公の視線に涙でした。
歌い出しから優子さんが男の子ボイスだったので、
もうそれだけで感情が引き込まれて集中しました。
素晴らしい歌でした!
因みに前日は歌詞を間違われたので、
「今日は全部きちんと歌えて良かった」
と優子さんが安堵していらしたのも印象的でした。

そして、ラストの曲。
優子さんのお父様が入院なさっている時に、
ノビタさんが
「お父さんに元気を出して貰おう!」と作られた
♪そばにいてね
です。
この曲は、途中で音楽教師だった優子さんのお父様のお声も入っていて、
また演奏には優子さんのお嬢様も加わっていらして、
家族の絆、
生きている事、
愛している事、愛されている事を再確認出来る名曲です。
会場中が涙。
今日はお父様も見守っている気がすると、優子さんも涙。
親子という奇跡。
花や星がお好きだったお父様への想い。
温かい涙で溢れる空間となりました。
しんみりとではなく、
温かい涙が伝う優しい曲です。

そして、大拍手の後、優子さんまた再登場。
アンコール。
涙が溢れていたのに、それでもアンコールを歌って下さる優子さんのプロ意識に脱帽。
♪冬の星座

この曲、私は知らなかったのですが、翌日私の母が鼻歌で歌っていて、調べたら文部省唱歌でした。
詳しいな、ママン。

冬の空気に優しい温かさを感じる不思議な曲でした。

そうして、最後は楽団もゲストもステージに上がっての
♪365歩のマーチ

歌い出しの優子さんが、
若王子殿に見えて
マイク次郎のDVD化を!!!
と思ったファンが此処に一人。
スーダラ節の優子さんとか最高ですからね!
玄田さんの良い声でマイクが壊れないか心配www

ステージ上で優子さん、楽団、ゲストの皆さんで写真をパチリ!
ステージから帰られる際に、最前列の私に気付き、
手を振って下さる優子さん!!
しっぽはいつからこんなに近くになったのだろう!!と吃驚∑(゜Д゜)!

終演後にもお会い出来、
無事にお土産プレゼント。
ワイン持って来れなかった事をお話ししたら、
「ワインゼリー?!わーい」
と喜んで下さって良かった(≧∇≦)
ファン想いの優子さんです。
またお母様にもお会い出来、会場を後にしました。

今回も優子さんのお人柄と、楽団の素晴らしさと
歌の力を感じたLIVEでした!
あー優子さんのお歌、素晴らしかった!!
次回は是非、ミュージカル曲も!!
次回は是非、ロックとかも!!
優子さんのお声で聴きたい歌がありすぎる私でした。

お付き合い下さった、
お二人に感謝!

スポンサーサイト

岩手旅3!


昨日のお夕飯は美味しいお肉でしたの。
むひゃひゃひゃ。
全体的に味が濃くなくて、
美味しかったです!(≧∇≦)
ポテトも美味しかった♪♪

そんな楽しい旅行も今日で最後。
曇りの空でしたが、
空が広くて、本当に豊かな自然に囲まれてるなあと感じました。
賢治が自然についての物語を紡いだのも納得。
都会は、空が狭いもの。
こんなにも空の広さが違うとは!
と大発見でした。

トンボ玉のお店と
ワイナリーに寄って帰路です。
ワイナリーは、最後まで
優子さんや愛さんに
ワインを差し入れたくて迷ったのですが、
やはり電車乗って持って行くのは大変だと思い断念。
代わりにワインゼリーを!

帰りも車で8時間!
両親、交互運転お疲れ様でした。
本当に楽しくて色々な発見のあった旅行でした!
念願の花巻、行けて良かった!

大人になってからの両親との旅行も良いものだなと
ここ数年感じています(^-^)/


岩手旅2!

二日目です。
お天気は曇り。
ちょっと涼しく、長袖持って来て良かったー。
朝ご飯はバイキング♪
ミルクパンが凄く美味しくて、珍しく朝からもぐもぐ食べました。

お宿を後にした後は、
車で賢治記念館と、童話村、イーハトーブ館に行きました。
賢治記念館、
猫の事務所がお出迎えしていて凄い怖い(>_<)
個人的に、あの作品には恐怖を感じるので。
あれは社会に対する痛烈な批判を描いているのですがね、あまりにもトラウマ。
賢治記念館自体は、勿論素晴らしかったです。
直筆の原稿や、賢治の描いた絵などもあって、
じっくりと一点ずつ見たら、二時間くらい余裕だと思う。
鉱石などもあったので、
長野まゆみさんのご本を思い出したりとか。
長野さんの本を読みたくなったりとか。
長野さんの『賢治先生』を読み直したい!

銀河鉄道の夜の原稿や、天体の展示を見ながら、
頭の中で再生するのが
「銀河鉄道の夜のような夜」
だったりするラーメンズ脳の私←

記念館を後にすると・・・
や、山猫軒が!!!∑(゜Д゜)















どうぞご遠慮なくって書いてあるー!こえええええ。
忠実過ぎて、素晴らしい。
バシャバシャ写メっていたら、近くの親子に不審がられましたw
いや、撮るだろう!
これは撮るだろう!
バシャバシャ撮ったら、曇天の下に山猫軒w
ますます怖いですな。

続く童話村では
銀河ステーションの門もあって、




またまた「のような夜」を思い出して泣きそうに←
ずっと一緒に行こうなって・・・金村ぁぁぁ!
と、思ったのでとりあえず兄様にメールしましたw
そんな兄様は、
『銀河鉄道の夜』を読み直していましたw
私もダイジェストじゃないものを読んでみようかな。
本当は長いんですよ。

イーハトーブ館では、
入りこ絵本で賢治作品を展示してあるのが素晴らしかったです。
静かで良いところでした♪

お昼を食べた後は、
萬 鐡五郎美術館へ。
凄く面白かった!
油彩、デッサン、水墨画、水彩なんでも描ける人で、
だからこそ時代を先に行き過ぎてしまったのかなと思いました。
アバンギャルドで、
最終的にキュビスムになるという。
自画像が面白かったです。
何だか、久しぶりに日本人画家の面白い絵を見た満足感。

岩手の芸術に触れた一日でした!

岩手旅!

遅い夏休み休暇の気分♪
しっぽです。
予定通り岩手に両親と旅行に来ています。
お天気がチラリ心配でしたが、何と晴天になったよ!
ママン効果恐るべしです。

「雨ニモ負ケズ」の詩碑がある桜地人館に行きました!
高村光太郎と交流があったとは。














羅須地人協会の
「下ノ畑ニ居リマス」
があるなんて!!
羅須地人協会は移設されたので、此方にあるのです。
桜地人協会にも賢治のものが展示されており、
高村光太郎と宮沢家の交流も知ることが出来ました♪
あと、東和町土沢出身の画家、萬鐡五郎の絵も見ることが出来て良かったです。


そして!
そして!

私が15年以上行きたかった、
念願の!念願の!林風舎(りんぷうしゃ)
に行けましたー!!
わーいわーい!





















両親とまったりお茶\(//∇//)\
一人テンション高いわたくしw
両親は珈琲を頂いたのですが、本当に美味しい珈琲だったそうで、
「最近の珈琲の中で一番だった!」
「行けて良かったね」
と言ってくれました。
私はガトーショコラも頂いて、本当にまったりしてしまいました。
住みたかった←

一日目から
テンションの高い楽しい日でした!
夕飯には蟹と、
白金豚のしゃぶしゃぶが!!
蟹!!!嬉しい!!!
お米も美味しくて幸せ(≧∇≦)
温泉も良かったです!

旅支度。

姪が帰宅してからバッタリ倒れていたしっぽです。
ちょっとあれです、限界越えてた。
あと今週気候が安定しなくて辛かった。
雨の被害に心痛む毎日です。
自然には勝てないなと深く感じた日々でした。
結局、人間は何にも勝てないのだと思う。
色々と考え続ける八月です。

怠い怠いと唸っていたら一週間があっという間に
過ぎ去っていて、
残暑お見舞い出して無いよー!!
ぎゃあああああ。(悲痛な叫び)
と思っているうちにも日々が過ぎ去っているのですが
結局、時間が過ぎて行くばかりなのですが、
明日から旅に出ます。

ちょっと遅めの家族旅行というか、何というか。
5月の両親の結婚記念日40周年パーチーの時に
兄妹3人で旅行券をプレゼントしたのです。
それを使って両親が温泉でも浸かって楽しめが良いよと
思っていたのですが、
「え、しっぽは行かないの?当然行くよね?」
「あれだわ、しっぽちゃんがずっと行きたかった岩手に行こう」
と両親が言ってくれたので、
何故か
40周年慰安?旅行が
しっぽが15年来行きたかった岩手花巻ツアー
に早変わりとなりました。何故。
勿論、それを伝えたら、2人の兄から
「しっぽちゃんは自分の分のお宿は自分で払いなさいよ」
と言われたのですがw(だよねwwww)

何故に花巻かというと、
丁度15年くらい前が、宮沢賢治100周年で、
映画を2本、小説も読んだし、曲とかも賢治の世界観を表現したものが多く、
沢山賢治に触れた年でした。
その時に、図書館で読んだ伝記やムックなどに触発され、
父に岩手に連れてって!とねだり、
念願叶ったりで、今回行く運びとなったのです。
花巻ですよ!!

お天気はイマイチみたいで心配ですが、
二泊三日楽しんできたいと思います。
念願の林風舎にも行けるぞおおおお。

と言いつつ、旅行の用意がまだなので(おい
頑張って用意しまする。では!

二泊三日。

暑いですね。
舌口内炎がまだちょっと痛いしっぽです(まだ病院に行ってない
良くなったかなー?
と、思うとまた痛くなるので、
どうしようかなと考えて
かれこれ2週間になりそうです。
本当、どーしようかな。
悩んでるから治らないのかしら。
んー。でも舌の奥だから
治療怖いというのも事実。
困ったな、迷ったな(。-_-。)

はてさて。
夏季休暇中のしっぽですが、
土曜日から今日まで姪達を連れて
兄様が遊びに来ていました!
2歳児の下の姪は、
お喋り沢山。
そして自由奔放。
よく喋り、よく食べる。
何か注意したり、
教えたりすると
「分かった」
と理解はするけれど、
実行には移してくれないというwww
危ないからお椅子の上に立たないでー。
階段1人で降りようとしないでー。
注意しても、
へへへと、笑顔を返されると、それ以上は
まあ良いかと此方が思ってしまう。
恐るべき末っ子力!!
私も末っ子だから時折自分を見ているような気分w

4歳の上の姪は、
昔から本当にお利口さんで、
賢くて、全く手がかからない!
いつの間にか
カタカナも読める様になっていて叔母さん吃驚よ。
そして、何故か私が大好き。
今回も
「来たよー!しっぽちゃんはー?」
というご挨拶と共に訪問。
そして新しいお洋服のお話や、下の姪の最近の様子などを報告してくれる。

日曜日の朝、彼女は決まってプリキュアを見るのですが、
「誰と見るの?」
と尋ねると、
「しっぽちゃん!!」
と。
(。-_-。)
あ、そうだね、うん。
そうだね。
叔母さん、ドラキュラの様に朝日と共に眠る生活だけど頑張るよ。
そうして起きましたよ!!
日曜日、早朝7時半!
で、8時半からのプリキュアを一緒に見ましたよ!
姪がちゃんとキャラクター名などを教えてくれたりしてくれました。
今日は今日で、
私も姪も同じ様に黒と白を基調としたスカートを穿いていたので、
「一緒なのよ!しっぽちゃんと一緒なのよ!!」
と朝から大喜びでありました。
何がそんなに好きなんだろう。
母の分析では、
彼女が不安になった時に
傍に居てあげたからではないかという事ですが・・・。果たして。
一番私が色々と口煩いのになあ。
でもいつになったら
私から卒業してしまうかな
と思うと淋しくもあります。

そういえば、土曜日の夜。
疲れた兄様と2人
異様なテンションで、
翌日の夕飯に食べるピザをネット予約。
いつもならサイドメニューとして、
スパゲッティにするところを、姪が食べられるかな?と思ったのもあって、
リゾットコロッケとチーズリゾットを頼み、
「うひゃひゃひゃリゾット祭りじゃー!」
「今日の夜中に急にピザ来たらどうしようw」
「夜中配達かよ!w」
と盛り上がって注文したら
案の定、翌日の夕飯時に、
普通に祖母に
「麺類は頼まなかったのか」
と冷静に突っ込まれましたw
でも兄様と2人で
「すみませんwww
リゾット祭り開催しちゃいましたwww」
と言い訳。
さらに、リゾット届いても
「ダブルリゾットwww」
「リゾットだらけw」
と笑う私達兄妹。
多分壊れてたんだと思いますw
初めてネットでピザを予約したのですが、
配達までの段階が分かって便利ですね!
半分本気で
「夜中にピンポン来て届いたらwww」
「来たら困るwww」
と思って兄様とはしゃぎましたが。
さらにピザもマルゲリータ系ばかり
頼みそうになって
「マルゲリータ祭りwww」
ともなりましたがw
疲れ過ぎてたんですね、私達。
で、それを目を細めて見守る父www

そんな父ですが、
二泊三日、
賑やかに楽しく過ぎていき、
孫たちが帰るとやっぱり淋しいらしく、
「静かになったなあ」
ともう二回も繰り返していました(笑)

また次はいつ遊びに来てくれるかな。
次に会うまでに叔母さんは
舌口内炎を治しておこう(遅いw

プールも花火もして、
夏が終わってしまいそうな気がした今日でした。

発売日。




明日はアニくじ!
少ないからきちんと引けるか心配。
そんなしっぽですが、
今日は大好きなDOESさんの待ちに待ったアルバムの発売日です。
ずっとDOES聴いて、読んで、見ていた日でした。
あ、仕事もしましたけれども。

去年知ったとは思えないほど、
自分の中に浸透してしまった彼らの音楽というか彼ら。
去年のキネマ倶楽部から1年経とうとしているなんて
信じられない。
新曲沢山だな、いつアルバム出るのかな、早く聴きたいな、
毎日聴きたいなと思っていた日々。
そうしてやっとアルバムが完成し、
手元に届きました。
こうやって、
誰かが創ったものが自分の手元に届く事って、
凄く奇跡の様な事だと思えます。
私も誰かに何かを届けたいなあと、思いつつ、
自分の創作活動が停滞中で、このままだともう無理かなと思い始めています。
そんな私の事は良いとして、
葛藤して、悩んで、皆で考えて、皆で創り上げた
Newアルバム「DOES」は
彼らの存在証明、生きた証を刻んだ一枚だと思います。
骨太ロックの魂をまた感じました。
再生された感じなのかな。
必要な確認作業だったのだと、インタビュー等読むと感じました。
もう、この音楽に、彼らの思想に触れられて良かった。
そうしてまた、
ワタルさんの切ない歌詞が
とても美しくて、
歌詞を読んで情景を描いて、
自分の中に再現して、
その後にメンバーの解説を読んで、
曲を聴いたら、切なくて温かくて鋭くて、
心に響きました。
ワタルさんの書く詞は一言一言に
選び抜かれた考えが見える気がします。

やっと手に出来て良かった。
またインストイベントしないかなあ。
兎に角、今週は福岡、茨城でのロッキン、北海道と
忙しいみたいなので、お身体に気をつけて欲しいです。
そうして、私は、10月のライブまで
このアルバムを聴き倒す事にします。

一番好きな曲は、
勿論「春」です。
単純に美しくて、春の匂いと切なさを感じる。
そうして次のDOESの歴史に続くだろう、
「終わりのない歌」
詞が涙を誘う「わすれもの」も好き。
そして、「君とどこかへ」は聴き込みたいと思います。



DOES(初回生産限定盤)(DVD付)DOES(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/08/06)
DOES

商品詳細を見る


自分と向き合うのは大変だけれど、
自分は自分でしかないから、
其処から生み続けて、生き続けないと
息が出来ないんだなと何となく思った日でした。
創作の中でしか息が出来ないくらいのものを描きたい。いつか。

あ、今日の写メ、何となく置いたら可愛かったので、
銀時とデコ方君です。
明日は引けるかしら。

ミスサイゴン

数日前から、
舌の奥に口内炎が出来て、
昨日辺りから喋るのも食べるのも痛くて辛くなって来たしっぽです。
多分、暑くて数日間殆ど食べていなかったから、
その所為で胃が荒れているのだと思います。
でも、黴菌が原因だと命取りなので、
ちょっと歯医者さんへ行くことも検討しようかな・・・。
と、なかなか治らないので心配になってきました(>_<)
痛いの辛い!
た、多分大丈夫だとは思うのですが・・・。
治りが元々遅いので判断するのが難しいのです。

さて、そんな私ですが、
日曜日に親友様と
帝国劇場で「ミスサイゴン」を観劇して参りましたよ!



貸し切り公演で、半額なので行こう!と、誘い、
あ、でも二階席の一番後ろだからね(^_^;)
と、断りをいれると、
「どんな席か逆に楽しみだね♪」
と、楽しみにしてくれました。
何事も楽しみに変えてしまう親友様の前向きさに
何度救われた事でしょう。
あれは、もう才能です。
すっごく観にくかったら申し訳ないなー
と後ろ向きに考えている私とは真逆。
席が選べていたら!

と、思っていたのですが、
行ってみたら、流石は帝劇!
観やすい!観やすい!
寧ろ、後方の人の事を気にしなくて済むし、
舞台全体が見渡せるし最高でした。

キャストは写メの通り。

20140806043250275.jpg





残念ながら、市村さんは降板になってしまわれたのですが、
代役の筧さんが本当に良かった!
段々とノってきて、
エンジニアの胡散臭さや、
狡猾さ、でもちょっと影があり、彼は彼で戦争の犠牲者だというところが見えてきました。
歌も良かったし、♪アメリカンドリーム♪
のちょっとしたダンスも軽やか。
コミカルな部分も勿論上手で、筧さんエンジニアで良かった!と思えました。
本当、全体稽古2度しかして居なくて、
代わってから2回目の公演だったとは思えませんでした。
昔、エンジニアを演じられた事があると言っても、
今回は新演出。
本当に、ご苦労なさった代役だろうなあと感じましたが、
いや、でも筧さんの方がエンジニアっぽいのでは?
なんて段々と筧エンジニアに惹きつけられました。
サイゴン初めてなので、
市村エンジニアを知らないのですが、
エンジニアってきっとこういう人なのだろうと筧さんを拝見して思いました。

そうして、そうして!
好演といえば!!
笹本玲奈ちゃん!
魂の籠ったキムでした。
最初の初々しさ、純真無垢なところから、
母としての逞しさ、
女としての情念、
愛を貫こうとする想い、
激変していくキムを
まさしく体現していました!
歌が上手いのは勿論ですが、
今回はキムだからか、
一層力強くて、
それでいて透明感があって
素晴らしかったです。
多分、市村さんがいらっしゃらないからこそ!
という想いがあったのでは無いかなと思います。

そして、安定の
木村花代さんと、
岡幸二郎さん。
ずば抜けて巧い。
岡さんは本当に良い声。
岡さんのクリスだったら、
キムもエレンも幸せにしてくれそうだ!
木村さんは確かな演技。
憎まれ役になりそうなエレンを、
知的で、でも女性らしいいかにも育ちの良い人として、
でも幸せは手放したくないという執念にも似た気持ちを優雅に演じていらした。
あの女性だったら、
クリスも幸せになれるのだろう。
と心から感じさせるものでした。

サイゴン、初めてで、
ヘリコプター来たー!!!
とか思ったけれど、
あと数回観たら、
物語の悲哀が身体に染み込んで観られるかなあと思います。
市村さんが復帰された際には、
市村エンジニアも拝見してみたいです。




観劇後にお茶!
この日は本当に暑くて暑くて。
アイスティー飲もう!
と、思ったのに、
喫茶ての冷房が寒くて(>_<)
結局、ホットです。

201408060432509b2.jpg



ここ数年の夏は
本当に体温調節が下手で、
すぐに体力無くすし、
体調安定させるのが難しいです。


皆様も、お身体にお気をつけて!
付き合ってくれた親友様、ありがとうございました(^-^)/

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。