スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シスター・アクト

デッサン力の無い美術部員で
楽譜の読めない合唱部員だった自分を振り返り、
殆ど勘と感性だけで取り組んでいたと最近気付いたしっぽですw
こんなんでよくやってたなw
でもママンには
「良いじゃない!感性大事だよ!」
と褒められましたが(^_^;)
感性と想像力で生きてますw

さて、観劇月間の6月。
土曜日に帝国劇場にて
「シスター・アクト」
観て来ました!!
元々、映画の「天使にラブソングを」が大好きで、
合唱部だった時にも何度も歌ったりしたので、
ちょっと思い入れがあり、
舞台にするとどんな感じかな~と思っていました。

結論から言うと、
舞台、最高!!!!!!
映画を超えたかもしれない。
映画は映画の良さが勿論あり、
舞台には舞台の良さがあるのですが、
劇場が一体となり、
笑って少し泣けて、
そうして最後は皆が拍手喝采で立ち上がって歌い踊る。
あんなにステージとお客さんが一体となる舞台は無いと思いました。
生の強さですね。
歌の力です。

配役は、
Wキャストですが、
主演のデロリス、
私は断然、森さん!と思い、森さんデロリスで観劇しました。
イメージ通り。
ピッタリ。
映画のウーピーデロリスの日本版としか思えない程、素晴らしかった。
何が素晴らしいって、
映画のデロリスの様なカリスマ性というか、
人を惹きつける魅力が溢れ出ていたところ!
それまで聞くに耐えなかった修道院の聖歌隊が、
彼女の力で変わって行く様は、本当に観ていてワクワクしました。
彼女によって変わり、
彼女もまた修道院の皆によって変わっていく。
物語の中で、納得の出来る場面をきちんと演じられること、見せられることは
観客にとって重要だと思います。
もう本当にそういう意味では、森さんデロリスはパワー溢れる、納得のデロリスでした!
そして、ちょっとした仕草や、女の弱さの場面が可愛いの。
可愛いくてパワフルってもうそれだけで愛すべきキャラクターです。

瀬名さんのデロリスは、
動画などで観た感じだと、
セクシーで、歌もお上手だけれど、皆を引っ張って行く場面はどうかな?と思います。
でも、動画見たら、瀬名デロリスも見てみたくなりました!
哀しい場面の演技は素敵だと思うし。
東宝の罠にまんまと嵌められた!!!

デロリスを狙うカーティス役は、大澄さん。
良いよねー賢也さん。
もうEテレのクインテットでもお馴染みですが、
ミュージカル俳優としてもとても魅力的な方です。
勿論、本業の振り付けも今回担当されているし。
悪役なんだけれど、
何処か抜けていて、
悪に染まりきれない感じが出ていてとても良かったです。
コメディなんでね。
笑いの間が絶妙。
でも格好良いし、デロリスが惚れたのも何だか分かる。そんなに大物ではないのに強がってる感じが可愛いw

こちらもWキャストで、
吉原光夫さんが演じていらっしゃるのですが、
このカーティスは大物感満載な気がしました。
絶対に逃げられなさそうだし、デロリス、マズイ人物と知り合ったな感が半端無いですwww
吉原さんはあまり拝見した事の無い役者さんなので、
今度、レミゼに出演される際には吉原バルジャンで観ようと決意しました。

カーティスの子分3人。
甥のTJ役の藤岡君。
相変わらず歌が上手い。
で、相変わらず稲田直人に似てる(ママンと私の個人的見解)
可愛いくてちょっとバカなところがまた良い感じの愛すべきキャラです。
もっと歌が聞きたかった!

カーティス子分2のジョーイ。
KENTAROさんだって気付かなかったんですけどおおおお!!
歌声が柔らかい。
あとダンスが本気w
好きな役者です。
もうKENTAROさんがいらっしゃるだけで、アンサンブルは安心。

カーティス子分3のパブロ。
何処の人だっけ?
ラテン語だった。
かなり笑えた。
でも、上口さんの高音がとても綺麗で、ハーモニーの素晴らしさが倍増でした。
この3人、ダメダメなんですが、そこが憎めないですし、ハーモニーは本当にずっと聴いていたかった!
もっと歌って欲しかった3人です。

修道院に移りまして、
春風さんのラップに吃驚でしたがw
(普段は貞淑な奥様が多いですよね?w)
一番笑ったのは、
オハラ神父の村井さんwww
神父の衣裳が出てくる度に派手になるwww
そして神父ノリノリすぎwww
映画でもこんなんだっけ?と、思いましたが、楽しかったので良いですw
最早、後半は出オチでしたwww
村井さんのナンバーは無かったので、
あれに全てを注いだのだと思いますw
千秋楽のオハラ神父見てみたいw
きっと凄いw

シスターメアリーパトリックの浦嶋さんは、
ちょっとお喉が悪かったのか心配でしたが、声量は流石。
こちらも今の「フックブックロー」に出ていらっしゃいますよね←Eテレヲタ。

シスターメアリーロバートの宮澤さんは、
本当、映画から出てきたかの様に、声も、佇まいも
映画そのもので、素晴らしかったです!
一生懸命さが役と合間って応援したくなります。

修道院長の鳳蘭さんは
存在感抜群。
ヒステリックになっている修道院長は可笑しかったですし、鳳さんほどの方がこんなにコメディを真面目に演じていらっしゃる事が何だか新鮮でした!

最後に。
映画には無いキャラクターの、
警察官エディを演じていらしたのは誰だったのかな?と後で思ったら・・・
石井一孝さんじゃん!!!!
私が勝手に、次期ザザと思っている石井さんじゃん!!!
分からなかったよ、汗っかきエディ。
エディじゃない普通の方が素敵だよ、石井さん。
エディの歌声も優しくて、
良い人前面に出ていて、応援したくなりました。

そんなこんなで、
長々感想書きましたが、
何が言いたいかと言うと、
もう一度観たくなる舞台だと言うことです!!
観劇というより体感出来る舞台でしたっ!!

今回は日程的に無理なので、
次回再演が多分あるだろうと思うので、その時には天地組のお姉様達をお誘いしたい!!です。
本当、楽しい舞台って、
ただ笑っている舞台って良いなーと実感しました。

CD出たら買うな。

行った日には、帰りに出口でカーティス一味がお見送りしてくれました!
KENTARO素敵だった。
藤岡君、はしゃいでた(笑)
毎日あんなにテンション高くて大丈夫か心配ですw

良いもの観られて幸せでした!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。