スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と花と空と絆。


大好きな声優さん、小林優子さんのLIVEに行って来ましたー!!
超気合入れて行ったのに、
私の前には既に並んでいらっしゃる方が!!
私が行ったの15時40分くらい。
開場16時。
開演17時。
え。
何時からいらしてたの??
皆さん凄いな!

今回は、天地組の
可愛い子と美人お姉様にご一緒して頂けて嬉しかった!!

気合いの表れで、
最前列取りましたあああ!!
優子さんが近くてドキドキだーっ!!!

という事で、今回あまりにも近過ぎて、何処見たら良いか分からなくて←
セトリもメモ出来なかったので、感想という感想も掲載出来ないのですが、
さらっと綴ってみます。

今回、初の試みは
ミニお芝居。三ツ矢さんが昔書かれたお芝居
「男と女と星空と」を
中村秀利さん、
玄田哲章さん、
鈴木清信さん、
と優子さんで上演。

んー。
兎に角近かったので(しつこい)
パワフルな玄田さんのお芝居が本当、大迫力www
でも、何というか、
それこそ朗読劇して欲しかったかなというのが
正直な感想。
短いお話で、時間も短かったので、何となく流れてしまった。
優子さんの、泣き出す寸前の演技は本当に素晴らしかったし、
アドリブありで面白かったのですが・・・。
LIVEの前に上演するお話としては、
もっとLIVEに繋がる様な幻想的なお話でも良かったかなとも思いました。
エラソーだけれど。

そうして、ノビタさんの♪霜降り♪のお肉の歌が終わってから
(ここ数日ずーっと脳内で♪シモフリーシモフリー僕の大好きなお肉~♪が離れなくて困ってるんですけど!)
優子さんが鷲羽ちゃんの様な真紅のワンピースで再登場!!
可愛いかったああああ!!
もう鷲羽ちゃんがそのまま出て来たのかと錯覚ですよ!

今回、優子さんがLIVEで歌われて来たオリジナルソングが念願叶ってCD化!
そのオリジナルソングより
♪開け空
でスタート!
もう大好きな曲。
「何故か女性から支持のある曲」と仰っていらしたけれど、
本当に暗い気持ちが晴れていくような前向きになれる爽快感のある曲なのです。
でもパワフルで!
落ち込んだ時に聞きたくて、CDにして欲しかったので嬉しかった!

そして次は、
亡くした友人に向けての
♪花びらにのって
いつ聴いてもしんみりと、けれど優しく心に響く名曲です。
桜の季節って、何だか儚いなと確認してしまう歌。
優子さんの高音が綺麗に伸びます。

「最近、ドキドキする事が無い」
と仰っていらした優子さんですが、私はそんな優子さんにドキドキトキメキです。
恋人達を見守るつもりで歌ったら?と、ご友人にアドバイスを頂いた曲、
♪雨上がりのプロポーズ
は、優子さんの書かれた詩が素敵でした。

ここで、第一部終了!
第二部までの休憩中に
こぞって手を挙げてCD購入!今回の目的のひとつ達成!!
お手洗いに行ったら、
混んでいて、
偶然優子さんのお母様とお話をするという特典が!!w
上品で愉しいお母様です。
お元気そうで良かった。

第二部のドレスのセクシーでチャーミングな姿を、
ステージに立たれたままの状態で写真に収めたかった!!
とってもお似合いでした。
ここで今更、優子さんは何色をお召しでもお似合いだと気付く(遅い

♪キャバレー
を歌いながら登場!
(一寸、ドレスに気を取られていたので鮮明ではない)
優子さんの歌声は、ミュージカルにも向いていらして、あの声量で色々なミュージカルソングを歌って頂きたいと願ったり。

♪異邦人
は、今回も天才バイオリン弾きの斎藤ネコさんがいらしていたので、
ストリングスの曲も力強く、音の響きが格好良くて、
異邦人の前奏部分で既に鳥肌。
しっぽは年齢不詳児なので、異邦人を殆どフルで歌えたりしますw
凄く得した気分でした。
ネコさんの音は本当に響きが違うので、
アドリブやBGMでネコさんが奏でると、其方に気が行ってしまいます。
次回、優子さんのLIVEがまたあって、ネコさんが出られたら
♪カーネーション聴きたいけれど、流石にネコさんからOK出ないかな。
あれって作曲は林檎さんかな。

話を戻して、そんなネコさんも素晴らしいのですが、
今回のゲスト陣も素晴らしくて、
中村秀利さんが二曲お歌いに。
次いで優子さんとデュエット。
何をデュエットするか考えるために、お二人でカラオケに行かれたとか。
何それ隣の部屋で聞き耳立てたい!(待って
そうして歌う事にしたのが
♪亜麻色の髪の乙女
♪ハナミズキ
でした。
ハーモニーが美しかった!
ハナミズキは元々の詩も良いので、泣きそうでした。

あまりにもハナミズキが良かったので、此処からしっぽの記憶は更に曖昧。

3月に優子さんのお父様が亡くなったので、
父やパパの曲を多く。
ということで、オリジナルソング
♪親父たちのララバイ
ネコさん作曲で、優子さんが歌詞を考えるのに苦労なさった曲ですが、
哀愁漂いつつも、母の様な愛情で包み込む曲。
マドンナたちのララバイみたいな曲だなと毎回思う。
古いですね、私。

「今回、歌う為に調べたら、なんと!7番まで歌詞があるの知ってた?」
と優子さんが驚かれた、
学校の音楽の教科書でもお馴染み
♪グリングリン
「歌詞に注目してね」のお言葉通り歌詞を聞いてみたら
実は愛情や人生についての事を教えてくれた父親が去った後の歌だったんだと吃驚。
愛した父親は居なくなってしまったけれど、
自分も自分の息子に幸せや悲しみを教えようという主人公の視線に涙でした。
歌い出しから優子さんが男の子ボイスだったので、
もうそれだけで感情が引き込まれて集中しました。
素晴らしい歌でした!
因みに前日は歌詞を間違われたので、
「今日は全部きちんと歌えて良かった」
と優子さんが安堵していらしたのも印象的でした。

そして、ラストの曲。
優子さんのお父様が入院なさっている時に、
ノビタさんが
「お父さんに元気を出して貰おう!」と作られた
♪そばにいてね
です。
この曲は、途中で音楽教師だった優子さんのお父様のお声も入っていて、
また演奏には優子さんのお嬢様も加わっていらして、
家族の絆、
生きている事、
愛している事、愛されている事を再確認出来る名曲です。
会場中が涙。
今日はお父様も見守っている気がすると、優子さんも涙。
親子という奇跡。
花や星がお好きだったお父様への想い。
温かい涙で溢れる空間となりました。
しんみりとではなく、
温かい涙が伝う優しい曲です。

そして、大拍手の後、優子さんまた再登場。
アンコール。
涙が溢れていたのに、それでもアンコールを歌って下さる優子さんのプロ意識に脱帽。
♪冬の星座

この曲、私は知らなかったのですが、翌日私の母が鼻歌で歌っていて、調べたら文部省唱歌でした。
詳しいな、ママン。

冬の空気に優しい温かさを感じる不思議な曲でした。

そうして、最後は楽団もゲストもステージに上がっての
♪365歩のマーチ

歌い出しの優子さんが、
若王子殿に見えて
マイク次郎のDVD化を!!!
と思ったファンが此処に一人。
スーダラ節の優子さんとか最高ですからね!
玄田さんの良い声でマイクが壊れないか心配www

ステージ上で優子さん、楽団、ゲストの皆さんで写真をパチリ!
ステージから帰られる際に、最前列の私に気付き、
手を振って下さる優子さん!!
しっぽはいつからこんなに近くになったのだろう!!と吃驚∑(゜Д゜)!

終演後にもお会い出来、
無事にお土産プレゼント。
ワイン持って来れなかった事をお話ししたら、
「ワインゼリー?!わーい」
と喜んで下さって良かった(≧∇≦)
ファン想いの優子さんです。
またお母様にもお会い出来、会場を後にしました。

今回も優子さんのお人柄と、楽団の素晴らしさと
歌の力を感じたLIVEでした!
あー優子さんのお歌、素晴らしかった!!
次回は是非、ミュージカル曲も!!
次回は是非、ロックとかも!!
優子さんのお声で聴きたい歌がありすぎる私でした。

お付き合い下さった、
お二人に感謝!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

しっぽ

Author:しっぽ
好きなもの:折笠愛・小林優子・カーディガンズ・江國香織・森茉莉・紅茶・演劇鑑賞

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

☆おすすめ☆

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。